HOME»  » TOP  » RSS  » ADMIN

category

  • [BYJ]情報(204)
  • [BYJ]家族の想い(10)
  • [BYJ]動画(18)
  • [BYJ]Artwork(0)
  • [好き]音楽(19)
  • [好き]BOOK(5)
  • [好き]映画/ドラマ(9)
  • [好き]未分類(7)
  • [3D]動画(23)
  • [3D]画像(3)
  • [3D]日々徒然(148)
  • [3D]覚書(10)
  • [3D]お気にソフト(1)
  • [3D]情報(3)
  • [3D]未分類(49)
  • [情報]孫ブロ(21)
  • [情報]韓国(11)
  • [情報]PC関連(59)
  • [情報]サイト関連(11)
  • [情報]ソフト関連(2)
  • [情報]動画(12)
  • [情報]音楽(4)
  • [情報]画像(5)
  • [情報]カメラ(3)
  • [情報]未分類(24)
  • [情報]電子マネー(1)

クリック募金

Sponsored Link

dot1 dot1

listスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告--.--(--)--:--|コメント(-)|トラックバック(-)|Top↑
dot1 dot1

list

最短合格 2級FP技能士〈2009年度版 上巻〉

最短合格 2級FP技能士〈2009年度版 下巻〉

FPマニュアル 2009年度版

法人の税金ガイドブック〈2009年度版〉 (FPセレクション)

個人の税金ガイドブック〈2009年度版〉 (FPセレクション)

最短合格よくわかる証券外務員二種〈2009年度版 上巻〉

最短合格よくわかる証券外務員二種〈2009年度版 下巻〉

証券外務員二種試験対策問題集〈2009年度版〉

金融窓口・渉外べからず集

金融商品ガイドブック〈2009年度版〉 (FPセレクション)

公的年金ガイドブック〈2009年度版〉 (FPセレクション)

[3D]未分類10.20(Tue)08:48コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot1 dot1

list信念

自分の決断に少しの迷いを感じていた2日間が過ぎ、結論が出ました。

はじめに決めた通りに握手をする。
約束を守る。

というのが結論です。

お客様の為にという観点で考えることも大事であるが、自分がしたい事は何なのかも大事にしなければならない。
はっきり言えば、お客様の為にを考える人は世の中にたくさんいるが、自分自身の為に何が大事かを考えるのは自分自身しかいないということ。

私は私が生きたい人生を生きるために、生きている。
その目的達成のために、独立したり、勉強したりしているんだ。
自分の生き方と相反することを選択するのでは、独立する意味がない。

約束を守る自分でいたい。

今回の件で分かった、か細い私の信念。
鍛えられて、鍛えて、少しずつ太く逞しくしてゆこう。
逞しくて優しい人こそが、お客様を守れるのだから。


今回の件を相談した3人の方。
また、相談こそしなかったが、今回の件を通して、いつも見守っていただいていたということに気づいた方。
皆さん、それぞれの生き方を教えてくれた。
ありがたかった。

はじめから完全を目指したいが、完全から始められることなどないんだ。
完全だと思って、違う方法を取っても、結局は不完全でスタートすることになる。
まずは、約束を守る。人を大事にする。縁を大事にする。
それから、不完全さを修正してゆく。その繰り返しで、最良を目指す。
そういうことだな。

信頼して相談できる方がいるということは、とても大きな財産なんだな。実感!!

[3D]未分類09.15(Tue)22:57コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot1 dot1

list元気の出る聖書の言葉(2009年9月14日)

今日は、岩本遠億さんのメルマガから。



人は自分の道はみな正しいと思う。しかし主は人の心の値打ちをはかられる。箴言21:2

+++

人間の根本問題は一体何でしょうか。
それは、自分の思いを善悪の判断基準とするということです。

人は、神様の姿を反映する存在として創造されたものであるにもかかわらず、「善悪の知識の木の実」を食べて罪を犯しました。
それは、神様だけが持っている善悪の決定権を自分のものにしようとしたということを意味します。

全ての人が自分自身を基準に善悪を決めようとする。
ここに罪の根源があり、対立と争いはここから生じます。
しかも、自己という基準は常に揺れ動くのです。

自分を基準とする自己の存在のあり方に、私たちはみな行き詰っているのではないでしょうか。
自己という閉じた世界の中で私たちは光を見出すことができず、暗闇の中で永遠の世界への出口を求めてもがいている。

そんな私たちに向かって聖書は言います。「主は人の心の値打ちをはかられる」と。

主は、決して揺れ動くことのない基準で私たちの心を見ておられると言うのです。

私たちの心の値打ちとは何でしょうか。それはいかばかりのものでしょうか。
揺れ動くもの、罪に汚れたこの心にどれだけの価値があるのでしょう。
主は、価値あるものを選ぼうとしておられる。

罪を犯し、自ら価値を失った者に、もう一度永遠の価値を創造なさる方がおられました。
主に反逆し国を滅ぼされたイスラエルに向かって語られました。

「あなたは、わたしの僕。わたしはあなたを選んで捨てなかった」(イザヤ書41章)。
「わたしの目には、あなたは高価で尊い」(同43章)。

私たちは、この方の御前にひれ伏さなければなりません。

心からあなたのために祈っています。私のためにも祈って下さい。

+++

祈り9/14

天のお父様。尊い御名を心から誉め讃えます。
今日もあなたの大きな憐れみと慈しみの中に私たちを置いて、御前に引き出して下さったことを心から感謝いたします。

主よ。自ら罪を犯し、価値を失ってしまったもの、それは私でした。
しかし、あなたは、私の心の値打ちをはかられました。
そして、こんな私にあなたは語られたのです。「お前は、わたしの僕、わたしはお前を選んで捨てなかった。
わたしの目にはお前は高価で尊い」と。

主よ、失敗の多いこの私。どれほどの価値が自分にあるのか、本当には分かりません。
永遠という絶大な世界の中で、私の存在はあまりに小さく、あまりにもつならなく感じます。

しかし、人の心の値打ちをはかるのは、自分ではなく、あなただと聖書が語る時、私は、あなたのお言葉を信じてついて行きたいと思います。
どうぞ、この弱い手を引き、お導きください。

今日もご一緒に聖書の言葉を読んで下さる尊いあなたの子供たちの上に、あなたの溢れる恵みを注いで下さい。
自信をなくしている方々、希望を失っている方々お一人お一人にあなたが語りかけて下さい。
「あなたは、わたしの僕。わたしはあなたを選んで捨てなかった。わたしの目にはあなたは高価で尊い」と。

感謝して、尊いイエス様の御名によって祈ります。アーメン。

岩本遠億
[3D]未分類09.15(Tue)15:46コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot1 dot1

list準備が大事

日程を決めた。


[3D]未分類08.18(Tue)21:32コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot1 dot1

list金魚のフンは止めようよ

自分ひとりで行動できない人がくっついてくる。
自己主張が強いので、結構疲れる。
良い面も多く持っているのだが、フンぶりには辟易することがある。

なんにでも、首を突っ込んでくるが、一人では行動しない。
自分で調べない。解らない事があると直ぐに聞いてくる。
「最低限、自分で調べて、それでも解らなかったら訊いて」と言ったが、癖なのか変わらない。
できる人ができない人に教えるのは当たり前だと考えているようだ。
友達として、いろいろしてもらうのは当たり前の行為だと思っているフシがある。
(過ごしてきた環境で、そう学んだのか?)
いつも教えてきたから、私の中には、彼女とフラットな位置関係だという感覚がないのかもしれない。
でも、彼女は私との関係をフラットなものだと考えているのかもしれないな。
うーん。
この感覚の違いが、いつもどこか、「えっ?」って、すれ違ってる感を起こさせるんだろうな。

でも、とにかく金魚のフンは止めましょう。
大人なんだから、自力で道は作りましょう。
自分で知りたいことは、まず自分で研究しましょう。
そして、自分で行動を選択できるようにして下さい。


そう、これは私の対処の仕方にも問題があるのだ。
反省しなければ。
自分の時間は自分で守らなきゃいけない。
悪意のない、でも何も考えていない時間泥棒は際限なくやってくるのだから。
[3D]未分類08.10(Mon)07:04コメント(0)トラックバック(0)Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。