HOME»  » TOP  » RSS  » ADMIN

category

  • [BYJ]情報(204)
  • [BYJ]家族の想い(10)
  • [BYJ]動画(18)
  • [BYJ]Artwork(0)
  • [好き]音楽(19)
  • [好き]BOOK(5)
  • [好き]映画/ドラマ(9)
  • [好き]未分類(7)
  • [3D]動画(23)
  • [3D]画像(3)
  • [3D]日々徒然(148)
  • [3D]覚書(10)
  • [3D]お気にソフト(1)
  • [3D]情報(3)
  • [3D]未分類(49)
  • [情報]孫ブロ(21)
  • [情報]韓国(11)
  • [情報]PC関連(59)
  • [情報]サイト関連(11)
  • [情報]ソフト関連(2)
  • [情報]動画(12)
  • [情報]音楽(4)
  • [情報]画像(5)
  • [情報]カメラ(3)
  • [情報]未分類(24)
  • [情報]電子マネー(1)

クリック募金

Sponsored Link

dot1 dot1

listスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告--.--(--)--:--|コメント(-)|トラックバック(-)|Top↑
dot1 dot1

コメント投稿フォーム

本文:


名前:

件名:

BLOG/HP:

PASS:

SECRET:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

dot1 dot1
dot1 dot1

スポンサーサイト のトラックバック

スポンサーサイト のトラックバックアドレス

dot1 dot1
dot1 dot1

list元気の出る聖書の言葉(2009年9月14日)

今日は、岩本遠億さんのメルマガから。



人は自分の道はみな正しいと思う。しかし主は人の心の値打ちをはかられる。箴言21:2

+++

人間の根本問題は一体何でしょうか。
それは、自分の思いを善悪の判断基準とするということです。

人は、神様の姿を反映する存在として創造されたものであるにもかかわらず、「善悪の知識の木の実」を食べて罪を犯しました。
それは、神様だけが持っている善悪の決定権を自分のものにしようとしたということを意味します。

全ての人が自分自身を基準に善悪を決めようとする。
ここに罪の根源があり、対立と争いはここから生じます。
しかも、自己という基準は常に揺れ動くのです。

自分を基準とする自己の存在のあり方に、私たちはみな行き詰っているのではないでしょうか。
自己という閉じた世界の中で私たちは光を見出すことができず、暗闇の中で永遠の世界への出口を求めてもがいている。

そんな私たちに向かって聖書は言います。「主は人の心の値打ちをはかられる」と。

主は、決して揺れ動くことのない基準で私たちの心を見ておられると言うのです。

私たちの心の値打ちとは何でしょうか。それはいかばかりのものでしょうか。
揺れ動くもの、罪に汚れたこの心にどれだけの価値があるのでしょう。
主は、価値あるものを選ぼうとしておられる。

罪を犯し、自ら価値を失った者に、もう一度永遠の価値を創造なさる方がおられました。
主に反逆し国を滅ぼされたイスラエルに向かって語られました。

「あなたは、わたしの僕。わたしはあなたを選んで捨てなかった」(イザヤ書41章)。
「わたしの目には、あなたは高価で尊い」(同43章)。

私たちは、この方の御前にひれ伏さなければなりません。

心からあなたのために祈っています。私のためにも祈って下さい。

+++

祈り9/14

天のお父様。尊い御名を心から誉め讃えます。
今日もあなたの大きな憐れみと慈しみの中に私たちを置いて、御前に引き出して下さったことを心から感謝いたします。

主よ。自ら罪を犯し、価値を失ってしまったもの、それは私でした。
しかし、あなたは、私の心の値打ちをはかられました。
そして、こんな私にあなたは語られたのです。「お前は、わたしの僕、わたしはお前を選んで捨てなかった。
わたしの目にはお前は高価で尊い」と。

主よ、失敗の多いこの私。どれほどの価値が自分にあるのか、本当には分かりません。
永遠という絶大な世界の中で、私の存在はあまりに小さく、あまりにもつならなく感じます。

しかし、人の心の値打ちをはかるのは、自分ではなく、あなただと聖書が語る時、私は、あなたのお言葉を信じてついて行きたいと思います。
どうぞ、この弱い手を引き、お導きください。

今日もご一緒に聖書の言葉を読んで下さる尊いあなたの子供たちの上に、あなたの溢れる恵みを注いで下さい。
自信をなくしている方々、希望を失っている方々お一人お一人にあなたが語りかけて下さい。
「あなたは、わたしの僕。わたしはあなたを選んで捨てなかった。わたしの目にはあなたは高価で尊い」と。

感謝して、尊いイエス様の御名によって祈ります。アーメン。

岩本遠億
[3D]未分類09.15(Tue)15:46コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot1 dot1

コメント投稿フォーム

本文:


名前:

件名:

BLOG/HP:

PASS:

SECRET:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

dot1 dot1
dot1 dot1

元気の出る聖書の言葉(2009年9月14日) のトラックバック

元気の出る聖書の言葉(2009年9月14日) のトラックバックアドレス

dot1 dot1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。