HOME»  » TOP  » RSS  » ADMIN

category

  • [BYJ]情報(204)
  • [BYJ]家族の想い(10)
  • [BYJ]動画(18)
  • [BYJ]Artwork(0)
  • [好き]音楽(19)
  • [好き]BOOK(5)
  • [好き]映画/ドラマ(9)
  • [好き]未分類(7)
  • [3D]動画(23)
  • [3D]画像(3)
  • [3D]日々徒然(148)
  • [3D]覚書(10)
  • [3D]お気にソフト(1)
  • [3D]情報(3)
  • [3D]未分類(49)
  • [情報]孫ブロ(21)
  • [情報]韓国(11)
  • [情報]PC関連(59)
  • [情報]サイト関連(11)
  • [情報]ソフト関連(2)
  • [情報]動画(12)
  • [情報]音楽(4)
  • [情報]画像(5)
  • [情報]カメラ(3)
  • [情報]未分類(24)
  • [情報]電子マネー(1)

クリック募金

Sponsored Link

dot1 dot1

listスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告--.--(--)--:--|コメント(-)|トラックバック(-)|Top↑
dot1 dot1

コメント投稿フォーム

本文:


名前:

件名:

BLOG/HP:

PASS:

SECRET:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

dot1 dot1
dot1 dot1

スポンサーサイト のトラックバック

スポンサーサイト のトラックバックアドレス

dot1 dot1
dot1 dot1

listBOFi吸収合併を考える

BOFiが(株)デジタルアドベンチャー(DA)に吸収合併されることになった。
記事を読んで、直ぐにそれぞれのサイトに飛んで、内容を検討してみた。
株主でもないのに、じっくりとBOFi設立時のPDFと合併発表のPDFを見比べてみた。

今回の合併劇を観て感じたのは、もともとBOFにとってBOFiは、
日本法人として長く存続させる意図で設立したのでは無く、
設立時よりも上昇した株式を売買することによる利益取得の為と
韓国と日本で株式を運用することによる、ウォンと円の紙幣バランスを取るリスク回避の為に設立されたのではないか。

専門用語が解からないので、的確な表現ではないかも知れないが、
ようは、株式を使ったお金儲けの為に作られた会社だという気がしてる。

imxを切り捨てて設立した割には、活動が心許ない感じのBOFiであったが、今回のDAとのあっけない程の合併劇を観せられて、両者のPDFを比べながらそう思った。

BOFi設立時は1株あたりマイナス309円だった純資産は今期6月時点では5748円となっており、1株あたり約6000円程の価値が付いた。
2006年2月BOFi設立時の資本金は4億1500万であったが、
合併発表時の2008年11月25日では資本金額は1億と成っていた。
株価が上昇したのにも関わらず、資本金が減っているということは、既に現金化して配当にまわしたか?

今回の合併により、BOFiは消滅するが運営に関する大きな権限を持つのは、結局BOF側になる。
合併時の株式増資により、BOF関連の2つの投資事業組合(Keyeast投資事業有限責任組合とドリーム投資事業有限責任組合)が全体の25%の株を取得することになり、DA最大株主となるからだ。

DAはヘラクレス上場会社であり、BOFiはただの序章に過ぎず、これからがBOFの本格的日本進出ということになるのだろう。
[BYJ]情報12.07(Sun)20:17コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot1 dot1

コメント投稿フォーム

本文:


名前:

件名:

BLOG/HP:

PASS:

SECRET:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

dot1 dot1
dot1 dot1

BOFi吸収合併を考える のトラックバック

BOFi吸収合併を考える のトラックバックアドレス

dot1 dot1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。