HOME»  » TOP  » RSS  » ADMIN

category

  • [BYJ]情報(204)
  • [BYJ]家族の想い(10)
  • [BYJ]動画(18)
  • [BYJ]Artwork(0)
  • [好き]音楽(19)
  • [好き]BOOK(5)
  • [好き]映画/ドラマ(9)
  • [好き]未分類(7)
  • [3D]動画(23)
  • [3D]画像(3)
  • [3D]日々徒然(148)
  • [3D]覚書(10)
  • [3D]お気にソフト(1)
  • [3D]情報(3)
  • [3D]未分類(49)
  • [情報]孫ブロ(21)
  • [情報]韓国(11)
  • [情報]PC関連(59)
  • [情報]サイト関連(11)
  • [情報]ソフト関連(2)
  • [情報]動画(12)
  • [情報]音楽(4)
  • [情報]画像(5)
  • [情報]カメラ(3)
  • [情報]未分類(24)
  • [情報]電子マネー(1)

クリック募金

Sponsored Link

dot1 dot1

listスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告--.--(--)--:--|コメント(-)|トラックバック(-)|Top↑
dot1 dot1

コメント投稿フォーム

本文:


名前:

件名:

BLOG/HP:

PASS:

SECRET:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

dot1 dot1
dot1 dot1

スポンサーサイト のトラックバック

スポンサーサイト のトラックバックアドレス

dot1 dot1
dot1 dot1

listブロコリ有料化について考察2

ブロコリ自治会会議室のスレッドがどんどん感情的になってきている。
どうしても残したいという気持ちが逸るのだろう。
しかし、「私の感情とは少し距離があるかもしれないなぁ」と感じるスレも中にはある。

まず、私は自分達の為にどうしても「ブロコリを残して欲しい」とは思っていない。
その理由は、ブロコリがなくても私たちは生きてゆけるからだ。
確かに今、ブロコリが消えたら、寂しくて彷徨う家族が多く出ることになるだろうと思う。
しかし、死にはしない。
ブロコリが消えたからといって私たちは死にはしない。

だが、imxはどうだろうか。
今のメタボブロコリを存続することには生死が掛かっているのではないだろうか。
今までは、ブロコリで湯水のように使う経費も全て損金計上で節税に一役買っていただろう。
しかし、2004年にBYJを日本に紹介してから昨年度までのimxと今年度からのimxでは収入基盤も額もガラッと変わったはず。
ブロコリは節税を担う部門から、収益圧迫部門へと変わってしまった。
今回の孫さんのブロコリユーザーへの問いかけは、企業として何度も検討を重ねた上での最終の問いかけだったのだと思う。

だから、私は、今回の10月末の結果が5000人に満たないのであれば、今のブロコリを一旦止め、2500人の会員となってくれるユーザーのサイズに合わせた新生ブロコリになって、また、私たちと韓国を繋ぐ場所を作ってくれたらそれでいいと思ってる。

imxが成すべきことをする為に、必要なことをして欲しい。
それが私の願う着地点

今回の孫さんの呼びかけに応えた人は現在2500人程。
日本のBYJ家族は、公式登録人数から考えて10万人位かなと思っていた時期もあったが、今は何人くらいになったのだろう。
諸行無常。

自治会会議室で継続を要望している人たちは、今のままの使い勝手を望んでいるのだろうか?
今の自分たちの作品を残したままにして欲しいということなのだろうか?
月額200円では使えるはずも無い、サクサクの動作環境、容量を備えた今のブロコリを使い続けたいから存続を望んでいるのだろうか?
今のブロコリを削除して、新しいシステムのスリムなブロコリじゃダメなのかなぁ?


*追記

私はブロコリは無くなると思っていないんだ。
imxはインタラクティブ・メディア・ミックスの意味なんでしょ。
だから、運営方針や形式が変更になっても、ブロコリ自体は残ると思っている。

「ブロコリが無くなるかもしれない」と危機感を感じている人達は、サークルやブログが無くなる事が辛いのではないかな?
ブロコリが無くなるのが辛いのか、サークルが無くなるのが辛いのか。
何を守ろうと考えているのかを今一度、自治会会議室に書いてる人達は明確にしたほうが良いのではないかと思う。
[情報]孫ブロ10.26(Sun)19:37コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot1 dot1

コメント投稿フォーム

本文:


名前:

件名:

BLOG/HP:

PASS:

SECRET:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

dot1 dot1
dot1 dot1

ブロコリ有料化について考察2 のトラックバック

ブロコリ有料化について考察2 のトラックバックアドレス

dot1 dot1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。