HOME»  » TOP  » RSS  » ADMIN

category

  • [BYJ]情報(204)
  • [BYJ]家族の想い(10)
  • [BYJ]動画(18)
  • [BYJ]Artwork(0)
  • [好き]音楽(19)
  • [好き]BOOK(5)
  • [好き]映画/ドラマ(9)
  • [好き]未分類(7)
  • [3D]動画(23)
  • [3D]画像(3)
  • [3D]日々徒然(148)
  • [3D]覚書(10)
  • [3D]お気にソフト(1)
  • [3D]情報(3)
  • [3D]未分類(49)
  • [情報]孫ブロ(21)
  • [情報]韓国(11)
  • [情報]PC関連(59)
  • [情報]サイト関連(11)
  • [情報]ソフト関連(2)
  • [情報]動画(12)
  • [情報]音楽(4)
  • [情報]画像(5)
  • [情報]カメラ(3)
  • [情報]未分類(24)
  • [情報]電子マネー(1)

クリック募金

Sponsored Link

dot1 dot1

listスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告--.--(--)--:--|コメント(-)|トラックバック(-)|Top↑
dot1 dot1

コメント投稿フォーム

本文:


名前:

件名:

BLOG/HP:

PASS:

SECRET:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

dot1 dot1
dot1 dot1

スポンサーサイト のトラックバック

スポンサーサイト のトラックバックアドレス

dot1 dot1
dot1 dot1

list有料案検証

ブロコリ有料化案での認識に誤解があったようだ。

サークルを開設するには、一体いくら掛かるのか。
また、その経費は他のサーバーを借りてHPを運営するのとの違いがどれくらい有るのか。
最終案を読んで、この条件では続けられないと嘆くオーナーが多いようなので
これらを検証してみたいと思う。


まず、基本的なサークル開設のために掛かる年間費用は、
100MBで年間2000円。

100MBが実際実用的かどうかという問題を考えてみると、

まず、ブロコリの良さは動画や画像、創作話等の作品が目白押しなところにあると思う。
当然、使用するバイト数も大きくなるのは必然。
100MBでは、不足すると感じるのは無理も無いと思う。
少ないMBで運営することを選択するのなら、直リンは無理だけど
「http://○○○.net」などのURLは、http://部分を○ttp://などに書き換えて
ブロコリ以外の無料サイトでアドレスを取って表示すれば、容量を使うことなどせずに
引っ張ってくることが出来るのでないだろうか。

どうしても運営したいのならば、条件が変わったその中でも、
充分にしたいことが出来るのではないかと思う。

とは言っても、今までが恵まれすぎた環境だったので、提示されている案に
不安を抱くオーナーさんやメンバーさんが多いのは致し方がないとは思う。

でも、もう前に進むしか道はないのだから、
お金を多く払うか、知恵で乗り切るしかないと私は思う。

知恵を尽くして100MBで乗り切るサークルはそれでいいとして、
知恵だけでは到底無理というサークルの場合を考えてみたいと思う。

まず、ブロコリのようなサーバーを借りたら年間いくら払うのかということを検証してみよう。
100MBではなく、1GBということで考えてみる。

ブロコリで1GBの容量のサークルを作る場合。
1GB=1000MB、100MB毎に20ポイント必要

基本容量に
20ポイント×9×12=2160ポイント×10円=21600円をプラスすると
2000円+21600円=23600円

1GBのサークル運営に掛かる年間使用量は23600円ということになる。
月額で言うと、2000円弱。
サーバー運営費用と大して変わらない気がする。
その上、ブロコリのサーバーは結構表示が早い。
レスポンス速度が早いというのは、他でサーバーを借りたことが有る人には理解できる
重要ポイントだと思う。

データ転送量に応じて課金されるホスティングサーバーもある。

ブロコリはTOPページへのアクセスだけでも転送量は半端じゃない気がする。
しかし、今回データ転送については言及していないようなのでストレージ分だけの徴収で
データ転送は無制限ということなのだと解釈する。

ストレージ量の調整は1GBもあれば、古くなったものを削除しながら、
他のサーバーURLに置き換えてゆくという方法もあると思うし、何とか成るのではないか。

それにブロコリはメンバーからポイントを集めることが出来るので、
他でサーバー借りるよりは個々人の負担は減ると思う。
それにブロコリだから社会的制限から守られてるという、作品もあるのかもしれない。

ストレージ量が有料化されることで、今まで無尽蔵に使ってきたサークルにとっては
手間暇がかかることになる。

お金を掛けずに、手間暇も掛けたくないという場合は、
サークルは作らずにコメントだけにしておいたほうが良い気がする。
また、無料で思いどうりに遊べる場所を見つけて、そこでHPを作った方が良いと思う。


:補足
ブログとコミュニティサイトは運営するためにそろえてるものが最初から違う。

サイトの種類には、主に以下のようなものがあります。

ECサイト :自社の商品やサービスをネット上で販売するサイト

備えておきたい機能     ショッピングカート
                クレジットカード決済機能
                自動返信メール機能
                アクセス解析
                CGI
                MySQL、PostgreSQLなどのデータベース
                ウィルス、SPAMメール対策
                ファイアウォール、SSL、ポート監視など
                SSL

コミュニティサイト
       :チャットや掲示板、アンケートなど、サイト上で交流・情報交換できる
        双方向性のあるサイト

備えておきたい機能    PHP、Perlなど
                SSIの許可
                XOOPSなどのコミュニティ構築ソフト
                CGI
                MySQL、PostgreSQLなどのデータベース
                ウィルス、SPAMメール対策
                ファイアウォール、SSL、ポート監視など
                SSL

アフェリエイトサイト
      :アフィリエイト・パートナーが運営する広告掲載サイト

備えておきたい機能    CGI
                MySQL、PostgreSQLなどのデータベース
                ウィルス、SPAMメール対策
                ファイアウォール、SSL、ポート監視など
                SSL

個人ホームページ
      :個人が開設するテキスト・画像中心のサイト

備えておきたい機能     CGI
                 ウィルス、SPAMメール対策  

ブログ  :個人または企業などのグループが運営し、継続して更新される日記的なサイト

備えておきたい機能     CGI
                 ウィルス、SPAMメール対策







以下にサーバー会社のHP、URLを参考までに貼り付けます。

「ホスティングサーバー 高速」で検索

http://www.xbit.jp/content/view/177/77?utm_source=overture&utm_medium=cpc&utm_campaign=overture11

http://www.nifty.com/biz/hosting/

http://lhx.linkclub.jp/

http://www.fsv.jp/





[情報]孫ブロ03.13(Fri)01:08コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot1 dot1

コメント投稿フォーム

本文:


名前:

件名:

BLOG/HP:

PASS:

SECRET:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

dot1 dot1
dot1 dot1

有料案検証 のトラックバック

有料案検証 のトラックバックアドレス

dot1 dot1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。