HOME»  » TOP  » RSS  » ADMIN

category

  • [BYJ]情報(204)
  • [BYJ]家族の想い(10)
  • [BYJ]動画(18)
  • [BYJ]Artwork(0)
  • [好き]音楽(19)
  • [好き]BOOK(5)
  • [好き]映画/ドラマ(9)
  • [好き]未分類(7)
  • [3D]動画(23)
  • [3D]画像(3)
  • [3D]日々徒然(148)
  • [3D]覚書(10)
  • [3D]お気にソフト(1)
  • [3D]情報(3)
  • [3D]未分類(49)
  • [情報]孫ブロ(21)
  • [情報]韓国(11)
  • [情報]PC関連(59)
  • [情報]サイト関連(11)
  • [情報]ソフト関連(2)
  • [情報]動画(12)
  • [情報]音楽(4)
  • [情報]画像(5)
  • [情報]カメラ(3)
  • [情報]未分類(24)
  • [情報]電子マネー(1)

クリック募金

Sponsored Link

dot1 dot1

listスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告--.--(--)--:--|コメント(-)|トラックバック(-)|Top↑
dot1 dot1

コメント投稿フォーム

本文:


名前:

件名:

BLOG/HP:

PASS:

SECRET:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

dot1 dot1
dot1 dot1

スポンサーサイト のトラックバック

スポンサーサイト のトラックバックアドレス

dot1 dot1
dot1 dot1

listプロであると言うこと

覚書

プロであると言うことはどういうことなのか?について、今までも考えてきたが
今日、思ったことをここに書いておこうと思う。


プロとは生き方である。
職業においてプロであるということは、生きて行く中で、見るもの、感じるものの全てが職業への学びとなる生き方の事ではないだろうかと思う。
前エントリーで書いた「学ぶ人はどんなことからでも学ぶ」ということ。
これをプロという観点から言い換えると「どんなことからでも職業の知識として吸収する」と言うことになる。
また、プロとは、職業で自分の言っていることと人生が合致している人のことだと思う。
コンサルティングでお客様に勧める人生と言っている本人の人生が一致していなければ(もしくは目指している)、それは嘘となる。


よって、私は自分自身に問う。
「私はプロであるか?」
「プロとして毎日を生きているか?」
[3D]日々徒然05.11(Sun)15:06コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot1 dot1

コメント投稿フォーム

本文:


名前:

件名:

BLOG/HP:

PASS:

SECRET:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

dot1 dot1
dot1 dot1

プロであると言うこと のトラックバック

プロであると言うこと のトラックバックアドレス

dot1 dot1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。