HOME»  » TOP  » RSS  » ADMIN

category

  • [BYJ]情報(204)
  • [BYJ]家族の想い(10)
  • [BYJ]動画(18)
  • [BYJ]Artwork(0)
  • [好き]音楽(19)
  • [好き]BOOK(5)
  • [好き]映画/ドラマ(9)
  • [好き]未分類(7)
  • [3D]動画(23)
  • [3D]画像(3)
  • [3D]日々徒然(148)
  • [3D]覚書(10)
  • [3D]お気にソフト(1)
  • [3D]情報(3)
  • [3D]未分類(49)
  • [情報]孫ブロ(21)
  • [情報]韓国(11)
  • [情報]PC関連(59)
  • [情報]サイト関連(11)
  • [情報]ソフト関連(2)
  • [情報]動画(12)
  • [情報]音楽(4)
  • [情報]画像(5)
  • [情報]カメラ(3)
  • [情報]未分類(24)
  • [情報]電子マネー(1)

クリック募金

Sponsored Link

dot1 dot1

listスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告--.--(--)--:--|コメント(-)|トラックバック(-)|Top↑
dot1 dot1

#317 Not Subject

irmaさんもgifukoさんもコメントをありがとう^^
こんな短い言葉での返事でごめんなさい。
でも、今は書けない。

本音で書いてくれてるんだと思います。
ありがとう。
2006.12.22(Fri)01:42|3D編集Top↑

#316 Not Subject

コメントを拝見しました。しかし観点がずれていると思います。
ルールは愛のためにあるのではなく、すべての人への公正と秩序の保守のためにあるのです。
ルールに一人一人の解釈があるというのなら、世の中すべての法律が成り立ちません。
あなたがおっしゃることを鵜呑みにすると、「時には自分の正しさのためにルールを破ることも必要」だということになります。
極端な例を挙げると「急いでいるから信号無視をする」のと同じです。

先日の家族さまはお亡くなりになったようです。

果たして彼女に何をしてあげたらよかったのか。
でも、彼女はきっと、こうなることを望んではいなかったはずです。

ガイドライン・ネチケット。これはインターネットで書き込みをするための、最低限のルールだということを、あなたもご存知のはず。
それと同じです。
2006.12.22(Fri)00:16|irma編集Top↑

#315 コメントありがとうございます

3D さんコメントありがとうございます。
今回の件は,「書く,顔の見えない人達へ,声を聞く事の出来ない人達へ,姿が見えない人達へ」

この、書くと言う事について、勉強になりました。

書くと言う事は時として、慎重にならないと、誤解を招く文字の声になってしまいますね。

最近手紙なんて書かなくなってしまって、こうしてPCに向かって読んでいますと、相手にどう伝わるかよりも、感情を先に出してしまう文字が気になります。   

まるで、携帯のメールのような感覚にとらわれます。(意外と同じなのかも?)

手紙を書いていた頃が懐かしいな~なんて。

だって、手紙って、文字の裏を読んで、この心察して下さいな~見たいな感じでしたからね。
趣、情緒があったな~。

と、言いながら、こうしてPCに向かって、文字を打ってる私って?(文明の力に勝てない!!あは)

孫社長キッパリと打ち切りましたね。(怒り心頭? それとも後悔? )計り知れません。
2006.12.21(Thu)19:09|gifuko編集Top↑

#314 Not Subject

午後覗いた時にはトラバが消えていただけでした。

今、孫さんブログに行ってきました。
ブログ消失です。

あんなに沢山のコメントも全部消えちゃってた。
…コメントに込めた家族の心…

公式でもエントリー記事を消すことで、何も起こらなかったようにしてしまう、強制終了状態を時々、見かけます。
アラシは論外ですが、心と時間を使いコメントに込めた家族の想いが削除された後に、明るい話題だけが残ってゆく。
そんな公式の清らかさに違和感を感じて、立ち止まってしまう時があります。

孫さんは、どんな風に考えて、ブログの削除を選択したんだろう?

孫さんもコメを書いた家族も、今、何を思っているのかな?
2006.12.21(Thu)00:50|3D編集Top↑

#313 Not Subject

ただいま~^^
gifukoさん、初めて書くのは勇気が要りますよね。
ありがとうございます。
(昨日、お返事させていただいたirmaさんも初めてですよね。ありがとうございます^^)

これから公式のルール、もっと厳しくなるのでしょうか?^^;
公式は何の為にあるのでしょう。
公式を通して何をして行きたいのでしょう・・・

人が、意見を交し合うことはとても良い事だと思います。
意見の交換ならばね^^
感情に走って、喧嘩にならなければ、成長のきっかけになると思っています。

中々、前に進んでいないように見えるけれど、
ぶつかり合いながら、家族も少しずつ成長しているのだろうと思います。

ルールを厳しくすることで訪れる平安は、本当に家族にとって成長するキッカケになるのでしょうか?
本当に愛情を注ぐと言うことは、愛する人が成長することを手助けすることではないかな?と考えます。

多くの人は良いことをしたいと思ってる。
言葉でも伝える。
でも、行動することでしか結果は変わらない。

言葉を信じたい・・・
愛する人を信じたい・・・
でも、行動が答えなんです^^;
寂しくても、ちゃんと見なくちゃ。

・・・・・

孫さん、トラックバック全体を消しましたね。
だいぶ、客寄せのトラバが多かったみたいだけど、
ひとつひとつ消すことも出来たはずなのに・・・・
全体を消しました。

ブログの良さは、このトラバ機能が付いてることでもあるのに、消されちゃった。
トラックバック出来ないようになっちゃった。
意見の交換は望まないのかな?

多くの家族がブログを書いてるであろうから、是非トラバ機能に気づいて欲しいと考えてた。

(ブログ(blog)とは日付入りの記事ページを中心としたウェブサイトを指す時によく使われます。
「Web上に記録(Log)する」と言った意味のウェブログ(weblog)を省略した言葉です。

・・・・・・・・略・・・・・・・

記事に対して、読んだ人がコメントを残せたり、ほかのブログの記事へリンクした(トラックバックをした)際にはその旨を通知できたりと、幅広いコミュニケーションを図れるのも大きな魅力。

何か立派なこと、すばらしいことを書こうと考えてしまうと、なかなか書けなくなってしまいますので、日々の出来事や思ったこと、ドラマや映画の感想などを書くと長く続けられるかもしれません。・・・と、ブロコリに書いてありました。)


残念ながら、「トラバさせないようにする」と言う行動で、現時点での孫さんの答えを示していただいたようです^^;
行動をちゃんと見なきゃね^^


2006.12.21(Thu)00:28|3D編集Top↑

#312 Not Subject

gifukoさん、コメありがとう^^
さっきまで、書いていたんだけど、何がなんだか解からない言葉の羅列になっちゃった;;
明日、夜にはお返事します。

まずは、寝ます;;
2006.12.20(Wed)01:31|3D編集Top↑

#311 ルールは破ると,厳しくなる一方

初めまして。 ここに書き込みするのは初めてです。
よろしくお願い致します。

公式に登録してまだ1月あまりです,家族の病気の事から,話がどんどん複雑になってるのを読んで,正直ビックリしています。

ルールについてだけ言えば「ルールは破られると,もっと厳しいルールが出来て,自分も,他人の首も絞めてしまう」
決してルールは甘くはなって行かないと言う事です。

ヨンジュンssiが来日した時の,あの事故がある意味「ルールを破った人がいた、だから,彼を前のようには,受け入れられないようになってしまった。 マスコミも,報道も厳しくなってしまった」

彼の後に続いてやって来ている,韓国の俳優さんの家族は,ヨンジュン家族にならないように,気をつけている。
ある意味,他の韓国俳優家族にとってはラッキーなことになってしまった。
これを,どう受け止めるかではないでしょうか。

また,公式でこう言う問題が起きてしまったと言う事は,更に書き込みのルールが厳しくなると言う事ではないかなと思うのです。

孫社長は,頭が痛い事でしょう。 
もし私なら「またかよ~」って言う気持ちになってしまいます。 

時には,怒りをあらわにしたいと思っているだろうな? でも書けないな!と,悩んでいる事と思われます。 

「喜怒哀楽」という言葉があります。 どうか間違っていたら,「間違っている!!」と,家族を戒めても良いと思いますが,立場上無理でしょうか?

はっきり言うと,それを理解出来ないと言う人がいたら,それはそれまでの縁です。 万人に好かれるのは絶対あり得ません。 本当の家族ならついて来るものです。

言葉の中に愛を感じられたのなら。

時には,思いっきり、勝負師になってみませんか?

「黙って,俺について来い!!」ってね。
2006.12.19(Tue)23:59|gifuko編集Top↑

#309 

irmaさん、私がルールを破り続け生きてると思いましたか^^
言葉尻を追求したいのではないのですよね?

ルールを守る意味とルールを破る意味が重要かと思います。
守っていても破ったとしても、そこに愛が無ければ同じ、誰のためにもなりません。

ルールだから守りましょうというのは、本末転倒だと思っています。
ルールの存在は、愛を守るためにある。
何でもかんでもルールだから守りましょうと言う前に、自分の心に問いかけて欲しいなと思いました。

世界は人間の作り出したルールに支配されていると思いますか?

皆、自分の正しさを持って生きていますが、100人いたら100人の正しさが存在します。
私の考えは正しくて、あなたは間違いと思いがちですが、同じように相手も思っているのです。
正しさは、自分だけの正しさであって、正解ではないのです。
それを忘れないで欲しいのです。
また、自分の正しさで、人を切ることの無いようにといつも思っています。

私には守りたいのもがあります。
その為にはルールなど厭いません。
誰かの命を危険にさらすことで無い限り、愛するものを守ろうと思います。
公式に書かれた方が、どんな思いなのかは本人にしか解かりません。
自分の解釈で、決め付けてはならないと思いました。

コメントありがとうございました^^


追記

愛と欲を一緒にしてる人が多いようです。
全くの別物です。

今してる行動が愛なのか、欲なのか、時々チェックして見ましょう^^
2006.12.19(Tue)23:46|3D編集Top↑

#308 Not Subject

ルールを破れば秩序が乱れる。
愛情にも理性は必要です。
秩序があるから、理性があるから信頼が生まれる。
それを忘れて我を押し通すファンが多すぎる。

「法律(ルール)が欠陥だらけだろうが何だろうが、存在する以上
それを守るのが俺たちの役目だ」
私の好きな映画に出てくる主人公のセリフです。

あなたは感情のままに愛情のままに、ルールをやぶりますか?
2006.12.19(Tue)23:03|irma編集Top↑

コメント投稿フォーム

本文:


名前:

件名:

BLOG/HP:

PASS:

SECRET:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

dot1 dot1
dot1 dot1

スポンサーサイト のトラックバック

スポンサーサイト のトラックバックアドレス

dot1 dot1
dot1 dot1

list公式を見てきた感想

久しぶりに公式に行ってきました。
何で最近は行かなくなっちゃったのかな?

公式に行ってもJOONのことが一番解かると言うことでもない。
JOONの心はあるかも知れないが、JOONの声は日本公式に行っても聞くことが出来ない。

遅くに帰宅して、そんなにPCに時間を取られたくないということもあります。
私にしか出来ないことがあるから、JOONは今のところ、その次になってるということもあります。

諸々の理由です。
自分でも良くわからない。

そんな昨日、久しぶりに孫さんのブログを見て、何かあったのかと、公式に行ったのです。


家族のおひとりがご病気になられたことを知りました。
        ・
        ・
        ・
        ・
        ・

いろんな意見が飛び交っていました。



私が思い浮かべたことは・・・・・

乱暴な言い方をすれば「ルールは破る為にある」ということと、
「正しさに答えはない」ということでした。

所詮人間が作ったルールと言うのは、
上から下に向かうベクトルで、
目的はより効果的、効率を上げる為に作られたものが多い。
そういうルールには無理がある。

多数が正しくて、少数が間違いと言うような世界を作ってしまうのも、人が定めたルールに拠る事が多い。

人が作ったルールは基本的に信じない。
疑ってる、時々^m^

だって、時代と共にドンドン変わるよ。
そんなのにいちいちあわせてられっか!

普遍的なもの、不変的なもの
それは自然が創ったルール
私はこっちを信じる^^


公式でのルールはもちろんあるが、ルールだけで見ようとは考えないな。
ルール(正しさ)で愛を切り刻んではいけないと考えてる。
正しさよりも大切なものは、愛です。


孫さん、JOON、
平等・公平も解釈が変われば、結果は変わると思います。
何をもってして、公平と言うのか?平等と言うのか?
自分がどの解釈を信じるかではないでしょうか?



もっといろいろ書きたいけど、今の頭ではここまでしか書けない~~

後で、追記するかも~~


[3D]日々徒然12.19(Tue)03:11コメント(9)トラックバック(0)Top↑
dot1 dot1

#317 Not Subject

irmaさんもgifukoさんもコメントをありがとう^^
こんな短い言葉での返事でごめんなさい。
でも、今は書けない。

本音で書いてくれてるんだと思います。
ありがとう。
2006.12.22(Fri)01:42|3D編集Top↑

#316 Not Subject

コメントを拝見しました。しかし観点がずれていると思います。
ルールは愛のためにあるのではなく、すべての人への公正と秩序の保守のためにあるのです。
ルールに一人一人の解釈があるというのなら、世の中すべての法律が成り立ちません。
あなたがおっしゃることを鵜呑みにすると、「時には自分の正しさのためにルールを破ることも必要」だということになります。
極端な例を挙げると「急いでいるから信号無視をする」のと同じです。

先日の家族さまはお亡くなりになったようです。

果たして彼女に何をしてあげたらよかったのか。
でも、彼女はきっと、こうなることを望んではいなかったはずです。

ガイドライン・ネチケット。これはインターネットで書き込みをするための、最低限のルールだということを、あなたもご存知のはず。
それと同じです。
2006.12.22(Fri)00:16|irma編集Top↑

#315 コメントありがとうございます

3D さんコメントありがとうございます。
今回の件は,「書く,顔の見えない人達へ,声を聞く事の出来ない人達へ,姿が見えない人達へ」

この、書くと言う事について、勉強になりました。

書くと言う事は時として、慎重にならないと、誤解を招く文字の声になってしまいますね。

最近手紙なんて書かなくなってしまって、こうしてPCに向かって読んでいますと、相手にどう伝わるかよりも、感情を先に出してしまう文字が気になります。   

まるで、携帯のメールのような感覚にとらわれます。(意外と同じなのかも?)

手紙を書いていた頃が懐かしいな~なんて。

だって、手紙って、文字の裏を読んで、この心察して下さいな~見たいな感じでしたからね。
趣、情緒があったな~。

と、言いながら、こうしてPCに向かって、文字を打ってる私って?(文明の力に勝てない!!あは)

孫社長キッパリと打ち切りましたね。(怒り心頭? それとも後悔? )計り知れません。
2006.12.21(Thu)19:09|gifuko編集Top↑

#314 Not Subject

午後覗いた時にはトラバが消えていただけでした。

今、孫さんブログに行ってきました。
ブログ消失です。

あんなに沢山のコメントも全部消えちゃってた。
…コメントに込めた家族の心…

公式でもエントリー記事を消すことで、何も起こらなかったようにしてしまう、強制終了状態を時々、見かけます。
アラシは論外ですが、心と時間を使いコメントに込めた家族の想いが削除された後に、明るい話題だけが残ってゆく。
そんな公式の清らかさに違和感を感じて、立ち止まってしまう時があります。

孫さんは、どんな風に考えて、ブログの削除を選択したんだろう?

孫さんもコメを書いた家族も、今、何を思っているのかな?
2006.12.21(Thu)00:50|3D編集Top↑

#313 Not Subject

ただいま~^^
gifukoさん、初めて書くのは勇気が要りますよね。
ありがとうございます。
(昨日、お返事させていただいたirmaさんも初めてですよね。ありがとうございます^^)

これから公式のルール、もっと厳しくなるのでしょうか?^^;
公式は何の為にあるのでしょう。
公式を通して何をして行きたいのでしょう・・・

人が、意見を交し合うことはとても良い事だと思います。
意見の交換ならばね^^
感情に走って、喧嘩にならなければ、成長のきっかけになると思っています。

中々、前に進んでいないように見えるけれど、
ぶつかり合いながら、家族も少しずつ成長しているのだろうと思います。

ルールを厳しくすることで訪れる平安は、本当に家族にとって成長するキッカケになるのでしょうか?
本当に愛情を注ぐと言うことは、愛する人が成長することを手助けすることではないかな?と考えます。

多くの人は良いことをしたいと思ってる。
言葉でも伝える。
でも、行動することでしか結果は変わらない。

言葉を信じたい・・・
愛する人を信じたい・・・
でも、行動が答えなんです^^;
寂しくても、ちゃんと見なくちゃ。

・・・・・

孫さん、トラックバック全体を消しましたね。
だいぶ、客寄せのトラバが多かったみたいだけど、
ひとつひとつ消すことも出来たはずなのに・・・・
全体を消しました。

ブログの良さは、このトラバ機能が付いてることでもあるのに、消されちゃった。
トラックバック出来ないようになっちゃった。
意見の交換は望まないのかな?

多くの家族がブログを書いてるであろうから、是非トラバ機能に気づいて欲しいと考えてた。

(ブログ(blog)とは日付入りの記事ページを中心としたウェブサイトを指す時によく使われます。
「Web上に記録(Log)する」と言った意味のウェブログ(weblog)を省略した言葉です。

・・・・・・・・略・・・・・・・

記事に対して、読んだ人がコメントを残せたり、ほかのブログの記事へリンクした(トラックバックをした)際にはその旨を通知できたりと、幅広いコミュニケーションを図れるのも大きな魅力。

何か立派なこと、すばらしいことを書こうと考えてしまうと、なかなか書けなくなってしまいますので、日々の出来事や思ったこと、ドラマや映画の感想などを書くと長く続けられるかもしれません。・・・と、ブロコリに書いてありました。)


残念ながら、「トラバさせないようにする」と言う行動で、現時点での孫さんの答えを示していただいたようです^^;
行動をちゃんと見なきゃね^^


2006.12.21(Thu)00:28|3D編集Top↑

#312 Not Subject

gifukoさん、コメありがとう^^
さっきまで、書いていたんだけど、何がなんだか解からない言葉の羅列になっちゃった;;
明日、夜にはお返事します。

まずは、寝ます;;
2006.12.20(Wed)01:31|3D編集Top↑

#311 ルールは破ると,厳しくなる一方

初めまして。 ここに書き込みするのは初めてです。
よろしくお願い致します。

公式に登録してまだ1月あまりです,家族の病気の事から,話がどんどん複雑になってるのを読んで,正直ビックリしています。

ルールについてだけ言えば「ルールは破られると,もっと厳しいルールが出来て,自分も,他人の首も絞めてしまう」
決してルールは甘くはなって行かないと言う事です。

ヨンジュンssiが来日した時の,あの事故がある意味「ルールを破った人がいた、だから,彼を前のようには,受け入れられないようになってしまった。 マスコミも,報道も厳しくなってしまった」

彼の後に続いてやって来ている,韓国の俳優さんの家族は,ヨンジュン家族にならないように,気をつけている。
ある意味,他の韓国俳優家族にとってはラッキーなことになってしまった。
これを,どう受け止めるかではないでしょうか。

また,公式でこう言う問題が起きてしまったと言う事は,更に書き込みのルールが厳しくなると言う事ではないかなと思うのです。

孫社長は,頭が痛い事でしょう。 
もし私なら「またかよ~」って言う気持ちになってしまいます。 

時には,怒りをあらわにしたいと思っているだろうな? でも書けないな!と,悩んでいる事と思われます。 

「喜怒哀楽」という言葉があります。 どうか間違っていたら,「間違っている!!」と,家族を戒めても良いと思いますが,立場上無理でしょうか?

はっきり言うと,それを理解出来ないと言う人がいたら,それはそれまでの縁です。 万人に好かれるのは絶対あり得ません。 本当の家族ならついて来るものです。

言葉の中に愛を感じられたのなら。

時には,思いっきり、勝負師になってみませんか?

「黙って,俺について来い!!」ってね。
2006.12.19(Tue)23:59|gifuko編集Top↑

#309 

irmaさん、私がルールを破り続け生きてると思いましたか^^
言葉尻を追求したいのではないのですよね?

ルールを守る意味とルールを破る意味が重要かと思います。
守っていても破ったとしても、そこに愛が無ければ同じ、誰のためにもなりません。

ルールだから守りましょうというのは、本末転倒だと思っています。
ルールの存在は、愛を守るためにある。
何でもかんでもルールだから守りましょうと言う前に、自分の心に問いかけて欲しいなと思いました。

世界は人間の作り出したルールに支配されていると思いますか?

皆、自分の正しさを持って生きていますが、100人いたら100人の正しさが存在します。
私の考えは正しくて、あなたは間違いと思いがちですが、同じように相手も思っているのです。
正しさは、自分だけの正しさであって、正解ではないのです。
それを忘れないで欲しいのです。
また、自分の正しさで、人を切ることの無いようにといつも思っています。

私には守りたいのもがあります。
その為にはルールなど厭いません。
誰かの命を危険にさらすことで無い限り、愛するものを守ろうと思います。
公式に書かれた方が、どんな思いなのかは本人にしか解かりません。
自分の解釈で、決め付けてはならないと思いました。

コメントありがとうございました^^


追記

愛と欲を一緒にしてる人が多いようです。
全くの別物です。

今してる行動が愛なのか、欲なのか、時々チェックして見ましょう^^
2006.12.19(Tue)23:46|3D編集Top↑

#308 Not Subject

ルールを破れば秩序が乱れる。
愛情にも理性は必要です。
秩序があるから、理性があるから信頼が生まれる。
それを忘れて我を押し通すファンが多すぎる。

「法律(ルール)が欠陥だらけだろうが何だろうが、存在する以上
それを守るのが俺たちの役目だ」
私の好きな映画に出てくる主人公のセリフです。

あなたは感情のままに愛情のままに、ルールをやぶりますか?
2006.12.19(Tue)23:03|irma編集Top↑

コメント投稿フォーム

本文:


名前:

件名:

BLOG/HP:

PASS:

SECRET:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

dot1 dot1
dot1 dot1

公式を見てきた感想 のトラックバック

公式を見てきた感想 のトラックバックアドレス

dot1 dot1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。