HOME»  » TOP  » RSS  » ADMIN

category

  • [BYJ]情報(204)
  • [BYJ]家族の想い(10)
  • [BYJ]動画(18)
  • [BYJ]Artwork(0)
  • [好き]音楽(19)
  • [好き]BOOK(5)
  • [好き]映画/ドラマ(9)
  • [好き]未分類(7)
  • [3D]動画(23)
  • [3D]画像(3)
  • [3D]日々徒然(148)
  • [3D]覚書(10)
  • [3D]お気にソフト(1)
  • [3D]情報(3)
  • [3D]未分類(49)
  • [情報]孫ブロ(21)
  • [情報]韓国(11)
  • [情報]PC関連(59)
  • [情報]サイト関連(11)
  • [情報]ソフト関連(2)
  • [情報]動画(12)
  • [情報]音楽(4)
  • [情報]画像(5)
  • [情報]カメラ(3)
  • [情報]未分類(24)
  • [情報]電子マネー(1)

クリック募金

Sponsored Link

dot1 dot1

listスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告--.--(--)--:--|コメント(-)|トラックバック(-)|Top↑
dot1 dot1

コメント投稿フォーム

本文:


名前:

件名:

BLOG/HP:

PASS:

SECRET:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

dot1 dot1
dot1 dot1

スポンサーサイト のトラックバック

スポンサーサイト のトラックバックアドレス

dot1 dot1
dot1 dot1

list自由

今、私がカキコしてる、このページ。
ここには文字だけでなく、画像も音楽も載せることが出来ます。
最近流行の「ブログ」も、「掲示板」も、TAGさえわかれば、あまり関係ありません。
(容量に関しては、主催者側のコントロールなので、ここは越えられないのですが・・・)

*
私は以前は「ブログは音楽が載せられない」と思っていました。
音楽ファイルの拡張子がファイルUPロードできる拡張子の中に入っていなかったからです。
しかし、それは、ブログを主催する会社で作ったUPロード機能に音楽の拡張子を
読み込むように指示していなかっただけだと、今は理解しました。

ブログにも音楽を載せることは出来ます。
いろいろな制限、それらは、知識さえあれば簡単に乗り越えられるのです。

もちろん制限しているには、それぞれの会社なりの理由があってのことです。
音楽は容量を大きく取るので、HPが重くなります。
それが沢山集まれば、サーバーダウンになります。だから、制限をしているのですね。

掲示板タイプは音楽を載せられるように拡張子を読み込めるUPロード機能付きが多いのですが、
やはり容量を制限しているので、通常聞いているような音楽は取り込めません。

音楽でなくても、写真を貼り付けようとして蹴られた経験がありませんか?
サイズが大きすぎますって・・・。これは縦横のサイズではなく、容量のことを指していたのです。

わたしは、最初の頃、縦横サイズのことを言っているのかと思っていました。(・・・本気で)
これで、私のPC音痴度が相当なものだったことがご理解頂けると思います。
だから、私は言いたい。あなたにもHPは作れますよと。

話がそれました。

で、何が言いたいのかというと、
主催者側が決めた容量はコントロールできません。
が、しかし、それ以外は自由です。知識さえあれば。。。

このページ1枚1枚にも容量制限があります。
でも、それを超えなければ、書き続けることが可能です。

もし、文字だけで、ここの容量を使い切るとしたら、どれくらい縦に伸びるのだろうって、思いませんか?

一度、やってみようと考えています。

このページ1つ1つは、キャンバスと一緒です。
あなたの想いを自由に表現できる場所です。

解らないところを学んで、ひとつずつ不自由さから開放されるのは、とても気持ちの良いものです。
メンバーの皆さんにも、是非、味わっていただきたいなと思います。

Joonのチャレンジを見ていると、
もちろん俳優としての使命感もあると思いますが、
出来ないことを出来ることに変えてゆく。
この過程がJoonは好きなんじゃないかなと感じることがあります。

歌手の川村隆一さんが以前、ボクシングをされていることに話が及んだとき、
恐れがあるからやる!!と、インタビューに答えていました。
苦手だから、恐れがあるから、怖いと思うことを無くしたいから戦うと言っていました。
いま、私はその気持ちが少しわかってきたように思います。

ずっと、Joonを見ていて、自分自身が解ってきました。
ほんの一部だとは思いますが、
Joonの学ぶ姿勢や完璧を求める気持ちに近いのではないかな、と感じています。

出来ないと言うことは、不自由です。不自由さを受け入れるか?打破するか?
それは、それぞれの選択ですので、そこに正しさはありません。
ただ、私は自由がいいなと思います。
だから、私は自由である為に学び続けているのだとJoonを通してはっきりと認識できました。

皆さんはどうですか?
自由を感じていますか?

Joonの伸びやかな笑顔は本当に楽しそうです。
私もJoonのように生かされることに感謝し、自分自身を磨き続けて行こうと思います。

[情報]PC関連04.14(Thu)01:21コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot1 dot1

コメント投稿フォーム

本文:


名前:

件名:

BLOG/HP:

PASS:

SECRET:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

dot1 dot1
dot1 dot1

自由 のトラックバック

自由 のトラックバックアドレス

dot1 dot1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。