HOME»  » TOP  » RSS  » ADMIN

category

  • [BYJ]情報(204)
  • [BYJ]家族の想い(10)
  • [BYJ]動画(18)
  • [BYJ]Artwork(0)
  • [好き]音楽(19)
  • [好き]BOOK(5)
  • [好き]映画/ドラマ(9)
  • [好き]未分類(7)
  • [3D]動画(23)
  • [3D]画像(3)
  • [3D]日々徒然(148)
  • [3D]覚書(10)
  • [3D]お気にソフト(1)
  • [3D]情報(3)
  • [3D]未分類(49)
  • [情報]孫ブロ(21)
  • [情報]韓国(11)
  • [情報]PC関連(59)
  • [情報]サイト関連(11)
  • [情報]ソフト関連(2)
  • [情報]動画(12)
  • [情報]音楽(4)
  • [情報]画像(5)
  • [情報]カメラ(3)
  • [情報]未分類(24)
  • [情報]電子マネー(1)

クリック募金

Sponsored Link

dot1 dot1

listスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告--.--(--)--:--|コメント(-)|トラックバック(-)|Top↑
dot1 dot1

コメント投稿フォーム

本文:


名前:

件名:

BLOG/HP:

PASS:

SECRET:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

dot1 dot1
dot1 dot1

スポンサーサイト のトラックバック

スポンサーサイト のトラックバックアドレス

dot1 dot1
dot1 dot1

listインス(勇俊ssi)人物像

200502060000452bjy_w190s.jpg

april snow、この作品を考えるうえで、
韓国人のもつ感傷、ハン、本当はハーンだと思いますが、
ハーンを理解する必要があると思います。*
ハーン、とは(恨) 恨み、とはまったく関係なく、”自分がいくら頑張っても、どうすることもできなかった、昔の悲しい思い出”のことです。たとえば、大学にいきたかったが、貧乏で”いくら頑張って、考えても、大学にいくことができなかった”、こういうとき、ハーンという言葉を使います。

イルカのなごり雪に対抗する韓国の名曲があります”結ばれない愛”、いくら愛し合っても、愛し合ってはいけない、何かの状況、ハーンです。実は、韓国の国民的情緒として、ハーン、というのが根拠にあるとよくいわれますね。結ばれない愛、本当に愛し合っているのに、形にはできない愛、。。。韓国人が好む?、恋物語かもしれません、

結ばれない愛というのも悪くはありません、なぜか、
愛が”実現”されるより、その愛の記憶のほうが大事なときもあるから、

これがインスとソヨンの愛ではないでしょうか、

インスとソヨンはとても愛し合っていますが、ソヨンの夫への気持ちを考えると、二人の愛は結ばれない愛、大事な記憶として残したい愛かもしれません、それで二人は悲しくなりますが、この悲しい気持ちをハーンといいます。

このハーンは一生のこります。

いつまでも忘れることはない、でも二人は本当に愛していた、という記憶を二人は共有する、。。。。。もっとも素敵な愛の形かもしれません。

インスとソヨンがハッピーな愛ができないのは,もちろん儒教的価値観をもっている二人だからです。出合った状況、四月の雪は二人の縁がとても深い、という仏教的感覚です。縁という仏教概念ですが、空からおりる天使、雪はキリスト教の感覚ですね。
そこに韓国の伝統的なハーンの情緒がベースになります、複雑な現代韓国社会をよく反映している、設定です。


インスは、誰かを愛するために生まれた人です。

感情的で、仕事がすごくできる、タイプではなさそうです。
照明の反対かわに立っている人、誰かを愛するため存在する人。

ホ監督によると、”暗い部屋のなか、小さな光にも反応する人”、
暗い環境のなか、愛という光に敏感に反応する人、のようです。

(公式ふみさん情報)


[BYJ]情報02.25(Fri)11:50コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot1 dot1

コメント投稿フォーム

本文:


名前:

件名:

BLOG/HP:

PASS:

SECRET:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

dot1 dot1
dot1 dot1

インス(勇俊ssi)人物像 のトラックバック

インス(勇俊ssi)人物像 のトラックバックアドレス

dot1 dot1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。