HOME»  » TOP  » RSS  » ADMIN

category

  • [BYJ]情報(204)
  • [BYJ]家族の想い(10)
  • [BYJ]動画(18)
  • [BYJ]Artwork(0)
  • [好き]音楽(19)
  • [好き]BOOK(5)
  • [好き]映画/ドラマ(9)
  • [好き]未分類(7)
  • [3D]動画(23)
  • [3D]画像(3)
  • [3D]日々徒然(148)
  • [3D]覚書(10)
  • [3D]お気にソフト(1)
  • [3D]情報(3)
  • [3D]未分類(49)
  • [情報]孫ブロ(21)
  • [情報]韓国(11)
  • [情報]PC関連(59)
  • [情報]サイト関連(11)
  • [情報]ソフト関連(2)
  • [情報]動画(12)
  • [情報]音楽(4)
  • [情報]画像(5)
  • [情報]カメラ(3)
  • [情報]未分類(24)
  • [情報]電子マネー(1)

クリック募金

Sponsored Link

dot1 dot1

listスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告--.--(--)--:--|コメント(-)|トラックバック(-)|Top↑
dot1 dot1

コメント投稿フォーム

本文:


名前:

件名:

BLOG/HP:

PASS:

SECRET:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

dot1 dot1
dot1 dot1

スポンサーサイト のトラックバック

スポンサーサイト のトラックバックアドレス

dot1 dot1
dot1 dot1

list製作費60億の超大型メロ(05/01/24)

20050129011341s.jpg
「歴代最大規模のメロ!」
*
ぺ・ヨンジュン(Baeyongjoon)とソン・イェジン、二人の韓流スターが出会って話題を集めている映画「外出」が韓国映画史上一番大きな規模のメロ物として記録されるように見える。
映画「外出」のある関係者は『純制作費だけで40億ウォン、マーケティング費まで合わせて60億ウォン台規模で作られることと予想される』とし『推定値であるからもっと増える可能性もある』と明らかにした。
今まで韓国映画界でメロ物は通常20億~30億ウォン規模で製作されて来た点を勘案すれば今度の「外出」はゆうに「ブロックバスター級」になる。文書化されていないが映画界では去る秋に公開されて全国観客270万名を突破したチョン・ウソン-ソン・イェジン主演のメロ「私の頭の中の消しゴム」を現存最大規模のメロとして挙げている。
「私の頭の中の消しゴム」には純制作費30億ウォン、マーケティング費15億ウォンなど総製作費45億ウォンが投入された。この関係者は韓国内での興行に対する自信感、ひいては日本を始めとしたアジア市場進出が確かに保障されているというところに意味を置きながら『単純な規模の勝負ではない。
どこに出しても負けないような最高の完成度を追求しようと映画「外出」にこのようにおびただしい物量を降り注ぐようになったこと』と説明した。
この作品は映画「8月のクリスマス」「春の日は過ぎゆく」などを演出したホ・ジノ監督のカムバック作ということで韓国内の観客をときめかせている。
ことに「ヨン様」ぺ・ヨンジュンと韓流スターソン・イェジンの結合で日本を含めたアジア映画ファンの視線までつかんでいる。
「外出」最適の興行条件を取り揃えている。
この映画のまた他の関係者は『撮影分量の60%以上が江原道(カンウォンド)サムチョク市一帯で進行されて最小4ケ月以上製作期間が必要となることと予想される』と明らかにした。

- 訳:yappy

innolifeより
[BYJ]情報01.25(Tue)01:12コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot1 dot1

コメント投稿フォーム

本文:


名前:

件名:

BLOG/HP:

PASS:

SECRET:

[非公開コメントにしたい場合はBOXにチェックをして下さい] 

dot1 dot1
dot1 dot1

製作費60億の超大型メロ(05/01/24)  のトラックバック

製作費60億の超大型メロ(05/01/24)  のトラックバックアドレス

dot1 dot1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。