HOME»  » TOP  » RSS  » ADMIN

category

  • [BYJ]情報(204)
  • [BYJ]家族の想い(10)
  • [BYJ]動画(18)
  • [BYJ]Artwork(0)
  • [好き]音楽(19)
  • [好き]BOOK(5)
  • [好き]映画/ドラマ(9)
  • [好き]未分類(7)
  • [3D]動画(23)
  • [3D]画像(3)
  • [3D]日々徒然(148)
  • [3D]覚書(10)
  • [3D]お気にソフト(1)
  • [3D]情報(3)
  • [3D]未分類(49)
  • [情報]孫ブロ(21)
  • [情報]韓国(11)
  • [情報]PC関連(59)
  • [情報]サイト関連(11)
  • [情報]ソフト関連(2)
  • [情報]動画(12)
  • [情報]音楽(4)
  • [情報]画像(5)
  • [情報]カメラ(3)
  • [情報]未分類(24)
  • [情報]電子マネー(1)

クリック募金

Sponsored Link

dot1 dot1

listスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告--.--(--)--:--|コメント(-)|トラックバック(-)|Top↑
dot1 dot1

list巣立つ息子へ

昨日、息子の卒業作品を観に東京に行ってきました。
せっかくなので、母(息子から見たら祖母)と一緒に。

息子が作った作品を初めて観た。
お願いして、2回も上映して貰った。

短い短い作品だったが、彼の中から生まれた作品だというだけで、愛おしい。

他の生徒さんのものも拝見させて頂き、学校を後にした。
私も嬉しかったが、母も感激したようだった。
母子家庭でありながら、私が精力的に仕事を続けてこれたのには、母の存在が大きい。
小さいころから息子の面倒をよく見て貰った。
私が息子を育てているという状況は、
その後ろで、母が私と息子を支えているという状況だったと思う。
感謝しても感謝しきれない。(私に同じことが出来るだろうか?)

卒業後の息子の進路がどのようになるかは、まだわからないが、
学び続けたい気持ちがあるのであれば、どこでも学べるし成長できる。
人として成長し続けて欲しいと願う。

私は常に、息子と「彼の成長」を観点に接してきた。
そして、それは少しづつだが、良い結果へと結びついてきていると思う。

あと、もう少しで彼も巣立つ。
今後は、今より、奥深い経済力の勉強が始まるが、彼ならなんとかやってくだろう。
ちょっとやそっとじゃ、へこたれない、基本の生き抜く力はつけたと、私は自負している。

私は出来うる限り経験させた。守り過ぎなかった。
いつも、彼の「出来る」をちょっと超えた経験を彼に要求した。
そうやって、彼は学び、彼の出来るの範囲を広げてきた。

あとは、良い友人に恵まれること。
目の前にいる人がどんな人かを判断する能力。
何を大切にしている人かを理解する能力。
どんな人にも、理由があるということ。
(本当に、【どんな人にも】だ!色眼鏡を掛けて見てはいけない。判断とは別物だが、理解することを学ばなければならない)
これらは、多くの経験を通して学ぶしかない。
たくさん傷ついて、悲しい思いをして学ばなければならないことも、きっと多いでしょう。
それでも、彼は自分を信じて、前に向かって進んで行けるはず。

自分を信じる力=自信 
自分を信じる力は自信を生み出す。
自分を頼れる存在だと信じることが、次の一歩への勇気を生み出すのです。


良い人生を送って行ってもらいたい。
それが母の願い。
そして、私も良い人生を送りたい。
それが、私の希望。

スポンサーサイト
[3D]日々徒然09.27(Sun)16:18コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot1 dot1

list9月29日

IJFの皆や他の家族もそうだろうが、東京ドームイベントに行くんだろうな。
Fanミーティングでは無く、プロモーションの為の高いチケットを買う気はないので
(過去にはあったが、何度も何度も同じ手には乗らない)東京ドームに行く気はなかった。

29日はIJFの皆のお見送りにくらいは行きたいと思ったが、後から、別のイベントを主催することになって、当日はそれどころじゃない感じになってしまった。

殆どの事前作業は終えたので、後は当日出来る準備くらいになって、少し気が落ち着いた。

実際、29日夜12時の鐘が鳴るくらいまでは、気が抜けないけれども、
出会いたい人と繋がれて、良い仕事が出来て、たくさんの人の夢を叶えるお手伝いができるのは幸せだと思う。


幸せ^^


[3D]日々徒然09.27(Sun)15:20コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot1 dot1

list【フロムの言葉】

久しぶりにフロム。
やっぱり、いいこと言ってるなぁ。
こういうことを本気で話せる時間が好きだなぁ。
最近は息子がパートナーになってきている。
息子が巣立った後、価値観の話が出来る話し相手が欲しくなるだろうなぁ。

ううむぅ・・


「愛とは信念の行為であり、わずかな信念しかもっていない人は、わずかしか愛することができない。」

「一人の人を本当に愛するとは、すべての人を愛することであり、世界を愛し、生命を愛することである。」

「母親は単なる『良い母親』であるだけではだめで、幸福な人間でなければならない。」
[3D]日々徒然09.25(Fri)05:27コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot1 dot1

list七転び八起き

元気の出る聖書の言葉2009年9月17日から抜粋


正しい者は七たび倒れても、また起き上がるからだ。悪者は躓いて滅びる。箴言24:16

+++

「七転び八起き」という日本の諺があります。
何度倒れてもなお起き上がる意志の強さを表すものです。
紀元前9世紀に生きたイスラエルの王ソロモンの箴言の中に似た表現が出てくるのに興味をそそられます。
しかし、聖書が「7」と言うとき、それは完全数ですから、七度倒れるとは、完全に倒れてしまうこと、もう二度と立ち上がれないことを意味するのです。

完全に倒れてしまった者を立ち上がらせるものは何か?

ここで「正い者」と言われていますが、これは「義人」という意味です。
自分で自分を正しいと思う人間ではありません。
人から正しい人と言われる人間でもないのです。
神様が正しいと認められる者、これが「義人」です。

「義人は信仰によって生きる」(ハバクク書2:4)と聖書は言います。
「信仰」とは主体的に信じる私たちの心ではありません。
私たちを救う神様の真実に信頼することが「信仰」です。あくまでも主体は神様の真実なのです。

パウロは告白しました。「神に選ばれた人々を訴えるのはだれですか。
神が義と認めてくださるのです」(ローマ人への手紙8:33)。

自分では立ち上がることができなくなった者を選んで下さる方がいる。
こんな私を義人と呼び、立ち上がらせて下さる方がいるのです。



中小企業の経営者の「八起会」というのがあると聞いた。
会社を倒産させた社長さん達が多く参加する会だという。
見損なってしまったが、カンブリア宮殿でも取り上げたらしい。

八起会でググってみた。
八起会会長 野口誠一さん  
カンブリア宮殿 

私も何回も倒れてるなぁ。
でも、まだ7回にも到達していない。まだまだだし、もっとやれるということだな。嬉しい。

幸せだなぁ。


[3D]日々徒然09.22(Tue)15:33コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot1 dot1

list秋の京都

夏に行って、心に残った京都の旅。
冬に「また来たいなぁ」と思っていたが、11月にちょうど1日だけ京都へ行く用事が出来た。万歳!

雪景色ではないが、紅葉の美しさを堪能できそうな時期のよう。
連休でもあるし、誕生日でもあるし、勉強がてら、紅葉がりもしてこようと思う。
JALマイルもこの際、ここで使っちゃおう。

会いたい人もいるし、京都、大阪と楽しんでこようと思う。

[3D]日々徒然09.21(Mon)19:49コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot1 dot1

listやる気はいろいろな現象を生み出す

はじめはひとつの思いから。
そのひとつの思いを成就するために、行動した。
そうしたら、思いがけない機会を得た。

凄い人って、凄いことをする。
良くある風景と違うことをする。
驚いた。
驚いたと同時に、これが凄さの秘密なんだと思った。

なんか、思いがけずに繋がれた。
繋がれたことが素直に嬉しい。
ありがたい。

私もこうなりたい。
そうなる為には余裕が必要なんだと思う。

もっと学んで、もっと良くなろう。
[3D]日々徒然09.20(Sun)17:34コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot1 dot1

list車内CDのジャンルの行方

ラブバラードCDを聴く間もないままに、知人から経営なんたらかんたら系のCDを大量に頂いた。よって、相変わらず、私の車内はミニセミナー状態が続いております。
(女度UPは、そのうち・・・・・そのうち・・・・・・たぶん。ね・・・)


CDをくださった方は、あまり人が大勢揃う場には出向く方ではないので、
セミナーなんて好きじゃないんだろうと私は勝手に思っていたのです。
ところが、よくよく伺ってみると、事業を起こされてから、何回も、
それこそ東京でもどこへでも、勉強と思っていろいろなセミナーに出てきたとおっしゃるではありませんか。

私は、

そうか。
やっぱり、やりたいことを成し遂げてゆく人は、たくさん勉強して来ているんだな。


と自分の行動の裏付けを見せていただいてようで嬉しい気持になりました。


学びはまねび。
良いことはどんどん真似ます!!

[3D]日々徒然09.19(Sat)12:19コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot1 dot1

list正義の味方

今日の姿は、まるで弁護士のようだと友人が言った。
そうね。
確かに硬い、固い、女弁護士風だったかも。

でも、いいの。
私は正義の味方だから。
弱きを助け、強きをくじくなんだもの。

論点は、ずらさない。
言うべきことはちゃんと言い、目的地に向かう。

地球平和の為に、明日も喜んで働くわ。



[3D]日々徒然09.17(Thu)00:17コメント(2)トラックバック(0)Top↑
dot1 dot1

list今日も

素敵な人と出会えました。

人は負荷があればある程、磨かれて行くんだな。

お金がなければ、無い中でどう願いを成就するか?
時間がなければ無い中でどう願いを叶えるか?
やりたいことをやろうとするとき、材料が少ない中でも
イマジネーションを駈け巡らし、最良へと近づく。

そういう環境を自ら選択して、自由を得てゆくんだな。
自分の頭に社長を乗せてる人にはわからない喜びだ。
自らが社長だからこそ、得られる自由。

そうやって、皆、自由を勝ち取ってきたんだな。
自分のポジションをあげてゆけば、ますます素敵な人と出会えるということ。

嬉しいな。楽しいな。



今日感動した言葉  「理外の理」 

意味:普通の道理や常識では説明のできない道理。
「理屈じゃねえぇんだよ」という言葉で表現される想いのこと。
[3D]日々徒然09.16(Wed)23:54コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot1 dot1

list信念

自分の決断に少しの迷いを感じていた2日間が過ぎ、結論が出ました。

はじめに決めた通りに握手をする。
約束を守る。

というのが結論です。

お客様の為にという観点で考えることも大事であるが、自分がしたい事は何なのかも大事にしなければならない。
はっきり言えば、お客様の為にを考える人は世の中にたくさんいるが、自分自身の為に何が大事かを考えるのは自分自身しかいないということ。

私は私が生きたい人生を生きるために、生きている。
その目的達成のために、独立したり、勉強したりしているんだ。
自分の生き方と相反することを選択するのでは、独立する意味がない。

約束を守る自分でいたい。

今回の件で分かった、か細い私の信念。
鍛えられて、鍛えて、少しずつ太く逞しくしてゆこう。
逞しくて優しい人こそが、お客様を守れるのだから。


今回の件を相談した3人の方。
また、相談こそしなかったが、今回の件を通して、いつも見守っていただいていたということに気づいた方。
皆さん、それぞれの生き方を教えてくれた。
ありがたかった。

はじめから完全を目指したいが、完全から始められることなどないんだ。
完全だと思って、違う方法を取っても、結局は不完全でスタートすることになる。
まずは、約束を守る。人を大事にする。縁を大事にする。
それから、不完全さを修正してゆく。その繰り返しで、最良を目指す。
そういうことだな。

信頼して相談できる方がいるということは、とても大きな財産なんだな。実感!!

[3D]未分類09.15(Tue)22:57コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot1 dot1

list元気の出る聖書の言葉(2009年9月14日)

今日は、岩本遠億さんのメルマガから。



人は自分の道はみな正しいと思う。しかし主は人の心の値打ちをはかられる。箴言21:2

+++

人間の根本問題は一体何でしょうか。
それは、自分の思いを善悪の判断基準とするということです。

人は、神様の姿を反映する存在として創造されたものであるにもかかわらず、「善悪の知識の木の実」を食べて罪を犯しました。
それは、神様だけが持っている善悪の決定権を自分のものにしようとしたということを意味します。

全ての人が自分自身を基準に善悪を決めようとする。
ここに罪の根源があり、対立と争いはここから生じます。
しかも、自己という基準は常に揺れ動くのです。

自分を基準とする自己の存在のあり方に、私たちはみな行き詰っているのではないでしょうか。
自己という閉じた世界の中で私たちは光を見出すことができず、暗闇の中で永遠の世界への出口を求めてもがいている。

そんな私たちに向かって聖書は言います。「主は人の心の値打ちをはかられる」と。

主は、決して揺れ動くことのない基準で私たちの心を見ておられると言うのです。

私たちの心の値打ちとは何でしょうか。それはいかばかりのものでしょうか。
揺れ動くもの、罪に汚れたこの心にどれだけの価値があるのでしょう。
主は、価値あるものを選ぼうとしておられる。

罪を犯し、自ら価値を失った者に、もう一度永遠の価値を創造なさる方がおられました。
主に反逆し国を滅ぼされたイスラエルに向かって語られました。

「あなたは、わたしの僕。わたしはあなたを選んで捨てなかった」(イザヤ書41章)。
「わたしの目には、あなたは高価で尊い」(同43章)。

私たちは、この方の御前にひれ伏さなければなりません。

心からあなたのために祈っています。私のためにも祈って下さい。

+++

祈り9/14

天のお父様。尊い御名を心から誉め讃えます。
今日もあなたの大きな憐れみと慈しみの中に私たちを置いて、御前に引き出して下さったことを心から感謝いたします。

主よ。自ら罪を犯し、価値を失ってしまったもの、それは私でした。
しかし、あなたは、私の心の値打ちをはかられました。
そして、こんな私にあなたは語られたのです。「お前は、わたしの僕、わたしはお前を選んで捨てなかった。
わたしの目にはお前は高価で尊い」と。

主よ、失敗の多いこの私。どれほどの価値が自分にあるのか、本当には分かりません。
永遠という絶大な世界の中で、私の存在はあまりに小さく、あまりにもつならなく感じます。

しかし、人の心の値打ちをはかるのは、自分ではなく、あなただと聖書が語る時、私は、あなたのお言葉を信じてついて行きたいと思います。
どうぞ、この弱い手を引き、お導きください。

今日もご一緒に聖書の言葉を読んで下さる尊いあなたの子供たちの上に、あなたの溢れる恵みを注いで下さい。
自信をなくしている方々、希望を失っている方々お一人お一人にあなたが語りかけて下さい。
「あなたは、わたしの僕。わたしはあなたを選んで捨てなかった。わたしの目にはあなたは高価で尊い」と。

感謝して、尊いイエス様の御名によって祈ります。アーメン。

岩本遠億
[3D]未分類09.15(Tue)15:46コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot1 dot1

list時期と出会い

いろいろ、考えもつかないようなことが起こります。
私は私の選択の基準を考え込まねばならなくなった。

お客様の為に最善を選ぼうと考えた時、
誰と握手することが最善につながるのか?
お客様にとっての最善。
私にとっての最善。
今日の出会いで揺らいでしまった。

はじめから出会っていれば、答えは明確だったか?
少なくとも、今よりは。

私の判断とは、こんなに曖昧なものだったのか?

だって、私の想像の域の外だったんだ。
考えもよらなかったんだ。
こういう出会いが起こるなんて。

約束を覆す自分を見たく無かったり、誰かに嫌われるのが嫌だったり、
そんなことが答えを見えにくくしてるのかもしれないが、何だか、今は、見えないぞ。


明日は試験。
徹夜で試験勉強するんだもん。
答えを出すのはそれから考えよう。
今は頭が回らない。

[3D]日々徒然09.13(Sun)02:37コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot1 dot1

listひとつめ終わる

ふぅ~。
ひとつめの課題が終わった。
まぁまぁ、やれたと思う。
ありがたいと言っていただけた。
でも、結果へ繋げないとね。
新分野への初挑戦だったが、ちょっと自信がついた。
今後も経験を重ねて、もっと役立つ情報をお届けできるよう在りたい。

ところで・・・・

日曜の試験勉強、全然してないよ~;;
新車の引き渡しもあるよ~;;
明日は試験に関係ない研修だよ~;;
夜になると眠くなるよ~~;;

いつ、勉強するんだ!

独立する日が決まったら、なんだか忙しい。
優先事項に拘らないと、時間が消えてしまう。

時間泥棒から、逃げよう、逃げよう。







[3D]日々徒然09.09(Wed)23:22コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot1 dot1

list胃がどよよん

でた。
でた。

私の胃だる。
胃がね、重いの。
どよ~~んとね。

憂鬱な気分になると胃がどよよんどよよんってなる。
溜息が何度も出ちゃう。

あーーー。
でも、もう受け入れるしかないなぁ。
このまま、行くしかないなぁ。
駄目な過去も眼をそらさずに見つめて、乗り越えていかなきゃなぁ。

ほんと、計算高く生きてれば、こんな思いしなくて済んだのにね。
おバカな時期だったのね。
諦めが良すぎだわ。

でも、だから、もうおバカにはならないと決めてるのよ。
聞きわけが良くて、騙され易くて、人が良いだけの私は、もういやだもの。


うーーーー。
どんなに格好悪くても、胸を張って、まっすぐに進め。私!


明日は、明日。
次、次!!

[3D]日々徒然09.01(Tue)01:58コメント(2)トラックバック(0)Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。