HOME»  » TOP  » RSS  » ADMIN

category

  • [BYJ]情報(204)
  • [BYJ]家族の想い(10)
  • [BYJ]動画(18)
  • [BYJ]Artwork(0)
  • [好き]音楽(19)
  • [好き]BOOK(5)
  • [好き]映画/ドラマ(9)
  • [好き]未分類(7)
  • [3D]動画(23)
  • [3D]画像(3)
  • [3D]日々徒然(148)
  • [3D]覚書(10)
  • [3D]お気にソフト(1)
  • [3D]情報(3)
  • [3D]未分類(49)
  • [情報]孫ブロ(21)
  • [情報]韓国(11)
  • [情報]PC関連(59)
  • [情報]サイト関連(11)
  • [情報]ソフト関連(2)
  • [情報]動画(12)
  • [情報]音楽(4)
  • [情報]画像(5)
  • [情報]カメラ(3)
  • [情報]未分類(24)
  • [情報]電子マネー(1)

クリック募金

Sponsored Link

dot1 dot1

listスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告--.--(--)--:--|コメント(-)|トラックバック(-)|Top↑
dot1 dot1

list早起き

昨日は徹夜だったせいもあり帰って来たなり即寝、早朝3時40分に目覚めました。
ゆっくり新聞を読んで、シャワーを浴び、大盛りご飯もしっかり食べ
いつもより念入りに化粧をし、PCの前に座っています。

毎日、こんな風に早起きできたら、自由時間ができるな。
息子と一緒に起きてみようか。
暖かい部屋にして息子の帰りを待つのであれば、一石二鳥。

今日も早寝してみるか。


スポンサーサイト
[3D]未分類11.29(Thu)06:52コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot1 dot1

list四月の雪とspider liliesの共通点

傷ついた者が求めたものは愛情だったのだろうか?
インスとソヨン、小録と竹子は「癒し」を互いの中に見つけたのではないだろうか?

小録は空想の中で父と会話していたように、インターネットという空想の世界に生きた。
竹子は父や弟への罪の意識を体に移すようにTATOOを刻んだ。
インスとソヨンは無くした半身を無理やりに繋ぐように体を重ねた。

小録のインターネットというバーチャルな世界も
竹子の刺青も
肉体を求めたインスとソヨンも
傷ついた自身のバランスを取り戻す為に
必至で掴んだ結果だったのではないだろうか?

インターネットアイドルも刺青も、小録や竹子以外の人間にとっては
一見無意味で意味を成さないかもしれない。
でも彼らには必要だったのだと思う。
そして、いつからか互いの存在そのものが癒しに成ったのだと思う。
インスとソヨンのように。

きっと誰もが自分自身の癒しを持っているのだろう。
そして日々の傷口を塞ぎ、バランスを取って生きている。
バランスを取る為の癒しを求めると言う行為は
考えてする行動ではなく、本能的なものだろうと思う。

私は、四月の雪を何度も観て考えて、ホジノ監督の想いを理解しようとした。
でも、「spider lilies」を観て、「四月の雪」だけを観ていた頃よりもはるかに強く
「癒し」というテーマを映画の中に観た気がする。



愛なのか、癒しなのか?
自分はどう生きてきたのだろうか?・・・などと考えてみる。
奥深いテーマだと思う。


(以下、軽く映画のネタバレあり)
[好き]映画/ドラマ11.28(Wed)02:31コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot1 dot1

list再掲「Bae yongjoonssiの家族の信条」

このエントリーは過去に書いたものだけれど再掲します。
この冒頭文はQuiltのサイトで「happuebbさん」が
「ヨンジュン氏のすべてのファンクラブの信条か誓約であるべきです」と
紹介したものです。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

<原文>
”To laugh with him,to cry with him.
To protect him but give him the space to grow.

To give him a push when he needs a lift
but offers a safe shelter if need a rest.

To offer him suggestions but respect his final desision.
To give him support and love him.

We may not be there for him.
He may not khow each and everyone of us

but he will be able to draw strength and comfort from us・・・
For we are his family."

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~


***~:::~***~:::~***~:::~***~:::~*

<訳>
「彼と一緒に笑い、一緒に泣き、
彼を支えながらも、距離をおきます。

彼が後押しを必要とするときは背中を押し、
休息が必要な時は避難所を提供します。

彼に提案はするけども、彼の最終決定を尊重します。
彼を支援し愛します。

私たちは同じところにはいないかもしれません。
彼は私達ひとり一人知らないかもしれません、
でも私たちから強さと安らぎを得ることができるでしょう。

私たちは皆 彼の家族なのですから。」


***~:::~***~:::~***~:::~***~:::~*
byj-japan2004さんの訳文
[BYJ]家族の想い11.25(Sun)11:39コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot1 dot1

list4つの愛の物語


愛ゆえに人は動く
愛を内包した体で
何を手にするかは
それぞれだが
愛を乞う乾きに違いは無い
人は愛ゆえに人となり
愛ゆえに鬼となる



平日は左脳を良く使っている(らしい)。
若い頃など、感情が先走り、私はB型の右脳派だと硬く信じ込んでた。
しかし、いつの頃からかは解からないが、客観的に自分を観ている自分に気づくようになった。
これが左脳を使っていると言うかは解からないが、同僚には「分析の左脳派」と思われているようだ。でも、最近は"皆、愛を求めて生きている"のだから、本来の私が強く持っている感情を、少し引っ張り出した方が、より喜んで貰えるかな?などとも考えている。

今日は休日。
JOONやカッコいい女性も良いけど、愛の姿に浸るのもいいかなと感じて、youTubeの中でもお気に入りの動画を[Because of love]と銘打って載せてみました。皆さんの右脳も刺激出来たら良いのだけれど・・・
私は涙を流しながら観ています、ついでに鼻水も。あー、それも切ない・・・・

[好き]映画/ドラマ11.23(Fri)13:44コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot1 dot1

listkesa部屋での返事をここで

紙ひこうきさんへ
 勝手口をノックして下さってありがとうございます。
 見て下さっていたのは解かっていたのですが、
 どこで線引きをしたらいいのか、どんどん解からなくなるばかりなので、
 勝手口を最後に閉めさせていただきました。
 暖かい言葉、嬉しかったです。 こちらこそ感謝、感謝^^
 LLYサークルで保存出来ないものがありましたか?
 送りますよ。是非、教えてくださいね^^
 3Dへメールを送る

kunkun4さんへ
 お陰さまで元気です。
 そして、ここで好き勝手なことを書いています^^;
 また、語り合いたいね~。 

noritaさんへ
 メアド交換していたから、連絡取れて良かった~。
 ソフトバンク仲間~^^
 ゼロの活躍、時折、拝見しています。
 お忙しいでしょうが、一層のご活躍を祈ってます^^
  
toppoki☆さんへ
 実は先日携帯アド変更のお知らせを送ったのですが、
 戻ってきてしまいました;; 残念!
 横浜や新大久保で逢ったことを思い出します。
 韓国語、かなり上達したのでしょうね^^
 JOON愛話をまた聴かせてください^^
[3D]日々徒然11.23(Fri)01:21コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot1 dot1

listタダ友の輪

原油価格が高騰しているようなので、auの携帯を解約してみました。
(どんな関係じゃ?)

ただいま、ソフトバンク1本槍、もとい、1本携帯です。
携帯メールアドを登録させて頂いた方には、新しいアドを送信させていただきました。
が、しかし・・・私は携帯メールはちと苦手^^;
打ち込みが超遅いのです
書くより話したほうが早いので、ソフトバンク携帯のタダ友の輪が増えたらいいのにと密かに願っています。

ソフトバンク携帯の方、タダ友になりましょ^^

[3D]未分類11.21(Wed)00:40コメント(4)トラックバック(0)Top↑
dot1 dot1

list大王四神記-愛の台詞-

JOONの愛の台詞を聴いて見たい方、携帯版

DLしたい方は、右サイドカラムのオーナー情報から、ファイルバンクへ
(ログイン方法は→こちら

PCにDLしてから、カードリーダーを使用し、携帯機種仕様のカードに取り込むだけです。
[3D]未分類11.19(Mon)01:01コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot1 dot1

list久しぶりに・・・徒然

なんだかんだで、いつの間にか11月。
もうすぐ、町はクリスマスカラーに染まるでしょう。
早いなぁ~、月日の経つのは。
年を取れば取るほどに、坂を転げ落ちるように時間が過ぎてゆくようです。
困ったものだ。

昨日は息子の卒業について、学校へ行ってきました。
どうやったら、こんな点数取れるわけ???って頭を抱えてしまう程、とんでもない数字を頂いていた息子です。

バイト2種に加え、最近はギターになぞ目覚め、エレキ、フォーク、クラッシックと一人なのに3本のギターを買い揃え、バイトを終えて帰ってくるなり、ストレス発散との理由で毎日かき鳴らしています。

そんなにバイトはストレスだったのかえ?
眠そうな様子には気づいていたけど、気持ち的に辛かった??

5時から4時間、高校生の息子一人だけで仕事をさせる雇い主、まずいんじゃない??
責任者は何処に?

担任の先生と話して、アルバイトの届けが出されていなかったことを知る。
全く!話が違う。
成績が悪かったので、出せなかっただと。
新聞配達のバイト、心配で毎日祈ってるんだぞ、オイ。

お前なぁ~。
大人の世界のルールとか、ずるさを持った人間とか会社とか、
何が正しくて、何が間違いなのか。
経験の少ない彼には、判断が付かないのだろう。

良い人とは呼ばれるかもしれない。でも、
良い人と出来る人は違う。
出来る人と尊敬される人は違う。

真の意味での良い人と、ただの良い人も違う。

彼にそこまで要求するのは酷なことだな。
道案内は、それと気づかれずに、でも確実に照らすこと。
少し緩やかな目標にシフトして、しばし様子を見て行こうと思う。
[3D]未分類11.15(Thu)23:01コメント(4)トラックバック(0)Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。