HOME»  » TOP  » RSS  » ADMIN

category

  • [BYJ]情報(204)
  • [BYJ]家族の想い(10)
  • [BYJ]動画(18)
  • [BYJ]Artwork(0)
  • [好き]音楽(19)
  • [好き]BOOK(5)
  • [好き]映画/ドラマ(9)
  • [好き]未分類(7)
  • [3D]動画(23)
  • [3D]画像(3)
  • [3D]日々徒然(148)
  • [3D]覚書(10)
  • [3D]お気にソフト(1)
  • [3D]情報(3)
  • [3D]未分類(49)
  • [情報]孫ブロ(21)
  • [情報]韓国(11)
  • [情報]PC関連(59)
  • [情報]サイト関連(11)
  • [情報]ソフト関連(2)
  • [情報]動画(12)
  • [情報]音楽(4)
  • [情報]画像(5)
  • [情報]カメラ(3)
  • [情報]未分類(24)
  • [情報]電子マネー(1)

クリック募金

Sponsored Link

dot1 dot1

listスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告--.--(--)--:--|コメント(-)|トラックバック(-)|Top↑
dot1 dot1

list真実と現実

きっこのブログ

2007年10月23日の記事で高知県の中学スクールバスと白バイの事故についての情報が書かれています。
「警察のでっちあげ」と言う物騒なタイトルですが、
このような事が事実起こっているとしたら、恐ろしいことです。
知らない方には読んでいただきたいと思いリンクを貼りました。


ある弁護士さんから聴いたことがあります。
裁判での真実とは、ある観点から証明された結果から導き出された判断に過ぎないと。

「現実とは、力を持ったものによって生み出された物語であり、真実ではない」

そんなことをふと考えました。

スポンサーサイト
[情報]未分類10.24(Wed)20:09コメント(3)トラックバック(0)Top↑
dot1 dot1

list山派?海派?

山と海、どちらが好きか?
犬と猫、どちらが好きか?

私は山派で猫派。

この分け方で質問してみると、好きな理由は人それぞれなんだけれど、
何故か、同じ匂いの女子と同じになる。
(どういう匂い系かは、ご想像にお任せします^^;)

今、仕事場でのちょっとしたコミュ質問。

[3D]未分類10.20(Sat)18:13コメント(4)トラックバック(0)Top↑
dot1 dot1

listシステム手帳、その後

10mmバインダーを試しに使って、大体の使用感も解かりました。
Weeklyタイプであれば、常時携帯分を工夫することで、薄く軽く持ち歩けるようになったので、そろそろ購入してもよいかなぁ~と思いたち、
Cカンパニーの20mmバッファローカーフバイブルに後ろ髪を引かれつつも、
前記事で書いたダ・ヴィンチの15mmワインにしました。


今回の最重要ポイントは常時携帯できる薄さ・軽さ。
そして値段。

Cカンパニーの20mmもリング径の割には薄く・軽く、かなぁ~り考えたのですが今回は見送りました。
色が黒かベージュしかないと言うこと
お値段が1万6千円で予算オーバーと言うこと。
(今はサブ手帳カバーにそれだけのお金は掛けたくないなという判断からです)
息子の進学資金調達と引越しと…来年の8月まで経済予定がビッシリ決まってるのです^^;

手帳カバーを再考する機会が来た時に、またCカンパニーさんのカバーを思い出すことでしょうが、今回はこれで決定終了です。

これが今回の手帳カバー購入に対する私のBESTな結果です。



使用感等、後々、追記するかもしれませんv


PS:先程、届きました。
[3D]未分類10.20(Sat)12:12コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot1 dot1

list続・システム手帳

思い切り、自分の為に書いてますなぁ~^^;

今日はLOFTでバイブルサイズのフランクリンレフィルを買ってきました。
やっぱりバイブルサイズがいい~~~~!!

だって、

「ポケットサイズは使いにくい!!」

何故なら…
遥か昔、やはり重さに耐えられず、一度ポケットサイズにしたことがあったの。
でも、小さすぎて書きにくくて、直ぐ止めたのよ;;

それを思い出しました、今朝。。。。


LOFTには、アシュフォードの11mmサイズがあったので観察してきましたが、
11mmってかなり小さいのね。思っていたより、幅がない。
これじゃ、8mmなんて、メチャメチャ薄~~~~~い。

こりゃ、無理かも。
ここまで、薄く出来ないかも。
どれを入れるか決められないかも。。。;;

フランクリンのコンパクトサイズ(バイブルサイズの横幅おデブタイプのこと)カバーもありましたが、当然カバーも今使ってるのと同じ、おデブサイズ。その上、25mm径以下はありません。
フランクリンは諦め、試しに近くに在ったプラスチックの10mm幅バイブルカバーを買ってみました。
サイズは、184mm×118mm×10mm(私の計測)

いやぁ、キツキツです。
削ぎ落として、減らしても減らしてもギュウギュウです。
その上、リフィル、当然のように横にハミ出てます。

リング径、もう少し大きい方がいいかな…
15mmあたりで…横幅の狭めなタイプにすれば、重くならないか…も…^^;

などと思いながら、今までの10mmへの意気込みは何処かへ吹き飛んでしまった私でした。

あ~~あ、実物を見るのが一番早いな。(教訓)


追記:
今、見てきた感じでは↓かな~~
でも、15mmもリング、ちっちゃいんだよね~~


あと↓のショップの「Cカンパニー」って、良いバインダー創ってる^^
バッファローカーフバイブルのリング径20ミリタイプなら、フランクリンもOKみたいだ。軽いし、コンパクトだし、いい感じ。


[3D]未分類10.10(Wed)00:32コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot1 dot1

list7つの習慣 for Kids

手帳探しをしていたら、見つけました。
「7つの習慣」を子供の頃から身に着けられたら、どんなに素晴らしいだろう。
大人が子供達に贈るプレゼントの中で、最も素晴らしいプレゼントになるに違いないと思う。

http://kids.franklincovey.co.jp/
[3D]未分類10.08(Mon)15:00コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot1 dot1

listシステム手帳

仕事量の増加と共に、Bagの中身が増えてきた。
そうなるとお気に入りのリング径30ミリのシステム手帳の存在が気になってきた。

軽い手帳にしたいな・・・

そろそろ2008年用のリフィルを考えてる方の中にもスリムな手帳にしたいと思っている方もいるのではないでしょうか?

さっそく、ネットで探してみましたら、リング径8ミリ、10ミリバイブルサイズの手帳カバーがあるんですね。

8ミリ径は「ダ・ヴィンチ ジャストリフィル」シリーズ
その中でも、お買い得だったのがこれ↓


ただ、私はペン挿しも付いていないと困るので、これも検討中↓


10ミリ径は能率手帳の「Bindex」ワイン色が素敵!↓


ワタミ社長プロデュースの「夢手帳」も良く考えて作られてると思った。
その中でもお買い得なお店を発見。
しかも、いろんなとこで売り切れの赤がある~~↓


私はバーチカルタイプのウィークリーが使いやすくて好き。
フランクリンの用紙幅は108mmもあって、普通のバイブルサイズよりは
おデブちゃんなんだけれども、デイリータイプには確か薄い用紙が出ていたと思う。ウィークリーはどうなのかな?
アシュフォードにはバーチカルタイプがあったけど、紙質はどうなんだろう?薄くて丈夫な紙がいいな。



手帳がここまで小さいサイズになれば、仕事用Bagでなくても持ち運び出来そう。

なにせ、か弱いんで、私^^v



追記:
う~~~ん。
フランクリンのスリムノートにする,ポケットサイズにすると言う考えも有るな。
リフィルが一番使いやすいんだもの。


追記:
これならフランクリンのリフィルとペン付でギリギリ入る感じ↓

*フランクリンレフィル幅は108mm、しかしファイリングの時に3mmほど中に入るので、105mmになる。
月間インデックスが+7mmで、105+7=112mmがフランクリンレフィルに最低限必要な幅となる。
ペン挿しを使うことも考えると、112mm以上が望まれる*
[3D]未分類10.06(Sat)19:14コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot1 dot1

list好きなTV番組

http://www.tv-tokyo.co.jp/cambria/

好きなTV番組はいくつかあるのだけど、その中でも上位に揚げたい番組「カンブリア宮殿」

毎回、ゲスト選出眼が凄いなと思う。
村上さんのコメントも奥深い。

今夜も間に合ったので観ようっと^^v

それから、また、試験勉強だ。
いつまで続くの試験・・・
[3D]未分類10.01(Mon)22:01コメント(2)トラックバック(0)Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。