HOME»  » TOP  » RSS  » ADMIN

category

  • [BYJ]情報(204)
  • [BYJ]家族の想い(10)
  • [BYJ]動画(18)
  • [BYJ]Artwork(0)
  • [好き]音楽(19)
  • [好き]BOOK(5)
  • [好き]映画/ドラマ(9)
  • [好き]未分類(7)
  • [3D]動画(23)
  • [3D]画像(3)
  • [3D]日々徒然(148)
  • [3D]覚書(10)
  • [3D]お気にソフト(1)
  • [3D]情報(3)
  • [3D]未分類(49)
  • [情報]孫ブロ(21)
  • [情報]韓国(11)
  • [情報]PC関連(59)
  • [情報]サイト関連(11)
  • [情報]ソフト関連(2)
  • [情報]動画(12)
  • [情報]音楽(4)
  • [情報]画像(5)
  • [情報]カメラ(3)
  • [情報]未分類(24)
  • [情報]電子マネー(1)

クリック募金

Sponsored Link

dot1 dot1

listスポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告--.--(--)--:--|コメント(-)|トラックバック(-)|Top↑
dot1 dot1

list気になってた本



↑楽天Bookリンク↑
2100円(税込み)
早速探してきました。
ショパンさん情報ありがとう~^^




何気なく付けたTV。
チャンネルを回し続けて目に留まった、情熱大陸。
今日の主役は女性。
何となく気になる気がして、観ていたら…

造顔って??どういうことなの?
なんだか気になるわ~!と、
何度か目にして気になっていた本の執筆者だった。

正確には、メイクアップアーティストの田中宥久子さん、
その人だった。

TVにかじりつき(その距離20cm)で観ましたよ、マッサージテクニック。

10年前の顔に戻る…
素敵な言葉だわ(ウットリ)

思わず、アマゾン検索してしまった私。
DVD付なんて、最高です。
脂肪はリンパに流して、小顔になるのよ(ウットリ~~~)



スポンサーサイト
[好き]BOOK04.23(Mon)00:30コメント(7)トラックバック(0)Top↑
dot1 dot1

list息子の誕生日に贈る本



私が読んで納得するところが多かった本。
私自身は成功者の書いた本が「幸せ」とか「成功」とかを考えるキッカケになったのだけれど、いざ行動しようとすると、実際、貧乏な宗教家じみた人間になる可能性が高いということが多々あると解かった。
(今思い返してみると・・・学んでいた仲間にもそうなった人が多かった気がする。
一時期だったのかもしれないけれど、今の彼らを知らないのでその辺は解からない。)成功者は体現してから書いているのであり、成功していない人が読んでしまうと頭の中だけの中途半端な理解になり、前述のような宗教家まがいになってしまうのである。それで生きてゆけるのならそれはそれでいいのだが・・・
ある意味、毒々しい部分もあるが本音で書かれていると思うし、
息子が将来を考えるに当たり、
R・コビィを読む前に、ナポレオン・ヒルを読む前に、
まず、この本から読んで欲しいなと思った。



息子は将来どのような仕事を通して自己実現を図るのか決めかねている。
決めるにも情報が無いのでは決められないだろう。
「13歳の~」と言うくだりに息子がどのような反応を示すのかは解からないが、あと数日で18歳になる息子に神田さんの本と共に贈ろうと考えている。

スレッド:おすすめ|ジャンル:ブログ
[好き]BOOK04.03(Tue)02:09コメント(2)トラックバック(0)Top↑
dot1 dot1

listプレゼント検討中の本


何点か選んで、迷い中^^;
自分が読みたい・・・・・


きっと飛べると信じてた


わすれられないおくりもの


きみのかわりはどこにもいない

[好き]BOOK12.16(Sat)20:55コメント(3)トラックバック(0)Top↑
dot1 dot1

listクリスマスプレゼントにいかがですか?


もう直ぐクリスマス。
私が以前、大切な人に贈った本のご紹介です。


子供達にこの本を贈ってみませんか?

十二番目の天使―ジュニア版

大人にも^^
あなたの大切な人へ心を込めて贈ってください。
文庫とハードカバーとありますが、こちらは文庫本。
大切な人の近くに居やすいサイズです。

この世で一番の奇跡

[好き]BOOK12.16(Sat)01:14コメント(0)トラックバック(0)Top↑
dot1 dot1

list愛するということ―エーリッヒ・フロム


二十世紀の著名な社会心理学者
ドイツのエーリッヒ・フロム(1900~1980)の本のご紹介。
私のテーマ「愛とビジネス」の愛バージョンについて書かれています。
お薦め^^

【目次】
第1章 愛は技術か
第2章 愛の理論
(愛、それは人間の実存の問題にたいする答え/親子の愛/愛の対象)
第3章 愛と現代西洋社会におけるその崩壊
第4章 愛の習練

【フロムの言葉】
「愛とは信念の行為であり、わずかな信念しかもっていない人は、
 わずかしか愛することができない。」
「一人の人を本当に愛するとは、すべての人を愛することであり、
 世界を愛し、生命を愛することである。」
「母親は単なる『良い母親』であるだけではだめで、幸福な人間でなければならない。」


[好き]BOOK06.30(Fri)11:08コメント(0)トラックバック(0)Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。